サイクリング日誌

2008年8月嫁を説得し、家に借金をして憧れのロードバイクを購入!
現在借金返済中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RCC TYO 醍醐・厳道峠ライド

2017年04月23日 18時41分16秒 | RCC RIDE
昨日はRCC TYOの「醍醐・厳道峠ライド」に参加してきました。
ルートをちゃんと見てなかったのですが、前日にルートラボを確認したら140kmで獲得標高が3,000mくらいありかなり驚きました(笑)

集合が8時矢野口ということもあり、参加メンバーの多さを考えて全行程を明るいうちに帰ってくるのは難しいかな? という感じでした。
16時までは帰ってきたいので、途中で離脱するつもりでした。
まぁもっと早く離脱することとなったのですが‥。

人数が多い為5名くらいのパックで走り、補給ポイントで集合するというスタイル。

初めの醍醐林道手前の補給ポイントまではいい感じで牽いてもらったのも相まってかなり調子いいかもという感じでまったく疲労なし。

醍醐林道は和田峠まで続いています。
この林道は車がまず来ないらしく、落石がかなり多いです。
和田峠(表)より傾斜が少し緩いとのことでしたが、最大傾斜は表と遜色ないです。
さらに距離が長いため、頂上詐欺に数回遭遇します(笑)


※こういうルートを走れるのがRCCの魅力だと思います。


※正確には頂上詐欺に5回遭遇しました(笑)


※頂上からダートを下ると通常の和田峠の石碑の横に出られます。

今回のライドは幾つかの峠を走る予定というのとさすがに3,000mの獲得標高は未知の体験のため醍醐林道はかなり抑えて走ることにしました。心拍数も平均150拍くらいだったので、流して走っているような感じでした。一回だけ上ったことのある厳道峠を思いっきり行こうと思っていました。

が、藤野側に下る坂で左膝がチクチクしだしてまずい感じ‥。
今までの経験上このまま走ると回復が長引くこととなるのがわかっているので、二回目の補給ポイントで離脱を選択。
左クリートの稼働幅を狭めてしまったのが問題かなぁ?

その後途中離脱のメンバーと一緒に帰路につきましたが、尾根幹線に入ったところで左膝完全終了。
曲げると激痛が走るため基本片足ペダリングで走るように努めました。
平地で片足ペダリングだと33km/hが限界とわかったことが収穫かも‥(笑)

今日もかなり痛いくて歩くのも困難な状態です。
2週間くらいかかるかもしれないな‥(涙)

【本日の自己申告】
TIME VXRS-Edge520-SHAMAL ULTRA

乗車時間:5時間1分10秒
距離:109.05 km
平均速度:21.7 km/h
平均ケイデンス:73rpm
平均心拍数:127拍
最高心拍数:171拍
消費カロリー:2,310 kcal
高度上昇値: 1,575 m
平均気温:15.1 ℃

OAKLEY オークリー 調光サングラス EVZERO PATH イーブイゼロパス OO9313-06 009313-06 マットホワイト /クリア・ブラックイリジウム ASIAN FIT
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ジャンル:
自転車
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RCC Keirin bank training at... | トップ | 肋骨にヒビが入ったのでダン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした〜 (shintaro.r56)
2017-04-24 06:08:51
詐欺の連続でしたね(笑)体調戻したら、改めてあのルートを走ってみようと思います。片脚ペダリングは痛々しいので、早めの完治をお祈りします。
Re:お疲れ様でした〜 (bianchi_2008)
2017-04-24 11:14:15
shintaro.r56さん先日はご迷惑おかけしました‥。
私もあのルートは面白そうなので今度走ってみようと思っています!

まずは膝の完治が優先ですが‥(涙)

コメントを投稿

RCC RIDE」カテゴリの最新記事