サイクリング日誌

2008年8月嫁を説得し、家に借金をして憧れのロードバイクを購入!
現在借金返済中!

だいぶやらかした川崎マリンエンデューロ(笑)

2016年10月17日 22時55分05秒 | レース
昨日川崎マリンエンデューロ参加してきました。結論からいくと失格!(笑)

キングオブエンデューロに登録しているにも関わらず、他の大会と被ったせいかキングオブエンデューロが我々1チームしかないため5時間男女混合に入れられたと思っていたのですが、我々が登録を間違えていたことが発覚!(笑) 当然(?) 優勝でしたがこれはもちろん失格ですね(笑)
クレームついて当たり前。申し訳ございませんでした。

とはいえ、レースは走ったので、レポート。

今回はチームジャージを作って初めてのレースでかなりのメンバーが参加しました。
私は前半3時間、後半2時間共にアンカーで出走。そして前後半共に出だしの3周が単独でした(涙) 参加チームが少なすぎてまともな集団がメイン以外ない状態‥。

私が出走する直前に3時間チームに参加している2名が2時間経過地点で1位ということは認識していましたが、私が先頭集団に追いついてもらった(ようやく!) 時に二走が気合いで先頭集団に戻るというミラクルを起こしていたのでびっくり。

2名ほど逃げているとはいうものの集団があまり速くなかったので頭を取れば最低でも3着、集団の先頭でゴールさせたいなと思い、彼と集団内で3周ほど勝ちパターンのシミュレーションを何個も出し合って最終的にロングスプリントで勝負することにしました。あわよくば最終周回に集団のペースが上がって逃げも捕まえられればという気持ちもあり。彼は先頭に出たらしいのですが、回ってくれる人が数名しかいないためやめたとのこと。

最高の形は最後の180℃ターンを単独で抜けれれば勝てる! という算段です。
最後の1周は完全アシストに徹してエースが発射できるよう位置取り。


※なんかも集団内でシミュレーションを重ねました。

折り返しの長いストレートで右側が空いていたのですが右側の道がガタガタなのでこのまま上げていっても危険と判断して、中盤で待機、道が良くなったところで右から先頭付近まで上がったら先頭の方達は気づいていなかったのでイケる! と思い一気にスピードを上げて発射! 私の前半はここで終わり。

最終コーナーの1つ前でゴールのゲートが見えるのですが、どうやら逃げの2人も抜いて優勝した模様! かなり嬉しかったなぁ。そしてゴールシーンが見られて良かった。


※発射させるためにスプリントしたため最後は集団から遅れましたが、楽しかったです。

と同時にチームメイトが同じ集団内にいるととてつもなく優位と実感できました。こういうのずっとやりたかったんだよなぁ。

かなり満足だったので、後半はもういいかな? なんて思っていたら走らされた‥。
この時点では正当に参加していると思っていて、前半で1LAPしか離れていないからメイン集団にラップされなければいいね。なんて話しいたら私のパートでメイン集団に吸収された‥。
まずいと思いつつも得意じゃないスプリントしてみるか! と思っていたら最終週の復路のストレートに出たら中切れしてた‥。
ということで遅れた集団でビニョーなスプリントをして終了〜。


※ビミョー! な感じ(笑)

そしてこのブログの最初に戻ります。

こんな日もあるよね! ということで仕方なし。
しかしアシストとして生きていくことになりそう‥(笑)
もう川崎はいいかな? とも思っております。

【川崎マリンエンデューロ】
TIME VXRS-Edge520-BORA ONE

トータル距離:67.00km

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 24-120VR レンズキット AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR 付属 D750LK24-120
クリエーター情報なし
ニコン


↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Power2max Type-S Campagnol... | トップ | クライマー2人とポタリング(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL