サイクリング日誌

2008年8月嫁を説得し、家に借金をして憧れのロードバイクを購入!
現在借金返済中!

固定ローラー台にロードバイクを乗せると特徴がわかる

2017年05月10日 22時49分34秒 | ローラー台
とタイトルを書いたところで大きなくしゃみをしましたが、ピリピリするもののだいぶ痛みは無くなってきました(笑)

現在ローラー台はPower 2 maxをつけているTIME VXRSで行なっていますが、この自転車固定ローラー台に乗せてもガッシリとしていて怖くないです。
VXRSをオーバーホールに出している間にLOOK 586を固定ローラー台に乗せてみましたが、かなり安定感がなくて思いっきり踏めませんでした。

でも実走すると個人的にはLOOK 586の方が反応が良く、硬く感じるのですよね。

どちらもいい自転車だと思うのですが、設計意図が違うからではないかと思っております。

TIME VXRSは一本一本のチューブは硬くないけど、全体的にある一定以上の硬さを維持させていて、LOOK 586は感じとして硬くはないのですが、BB周りを他のチューブより硬く設計されている気がします。

ローラー台に乗せてここまで違いが出るとは正直驚きましたが、自身の自転車が固定ローラー台向いているのか向いていないのか明確にわかるかもしれないので、特徴を知りたい方にはオススメです。

あくまで知りたい方にオススメであって、なんだかんだと固定ローラーはフレームにダメージを与えると思うので、ご自身の責任の範疇で。


※長年乗れるというのも妙に納得できます。

↓これまでで一番面白かったレース。
ツール・デ・フランドル 2010 [DVD]
クリエーター情報なし
東宝


↓自転車ブログランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めてのガーミン スピード ... | トップ | 継続的に自転車に乗るのと同... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ローラー台」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL