りお で 自転車 ~ピナレロ・クアトロ 、アラヤ・エクセラレース、とか

自転車改造計画 虎の穴の掲示板
http://engawa.kakaku.com/userbbs/1794/

和田峠と醍醐林道 天国と地獄 2

2016-12-30 12:31:28 | 和田峠
前回。

表和田峠でベストタイムを出し、浮かれて多数のバカポーズ記念写真を撮る。
(さすがに、冷静になった今、載せることはできない。)

裏和田で記念写真を撮っていると、外人さんが登ってくる。
「あ~、俺氏の英語は錆びてるな、でも趣味が共通だといくらでも話せるな~。」

天国気分を満喫。

だが、魔の手は迫っていた。

正午なのにベンチが未だに凍り付いている。

そして、これから行こうとしている醍醐林道。


今年の夏に一度登っている。
ただでさえ道が悪いのに、台風の後で倒木、落石。おまけに30度越え。

ひどい目にあった。
リベンジの時。

麓まで戻って、分岐点に。

右に行けば、癒しの入山峠。日当たりも良く、楽しい時を過ごせる。
いや、あくまでもリベンジだ。直進!

最初は、なだらかな道が続く。

どのくらい登ったのだろうか?
落ち葉の上を通ると、ジャリっと嫌な音が出だす。
凍っている。
ガードレールもないし滑ったら谷落ちだぞ。

そして、その時は来た。
ブッシュー


落ち葉群をよけた先で落石に乗り上げる。
見事なほどのサイド・カット。

はい。はい。パンクね。パンク大魔王と呼んでね。今年5度目。
さっさと治すよ。

って、おい。予備チューブ積み忘れてる。

パッチで修理かよ!

悪いことは重なる。ヒョウが降って来た。

かじかむ手でパッチを張るも、寒さのせいでなかなか張り付かない。


なんとか修理を終え、ここで悩む。
登るべきか、下るべきか。ここまで来たら登って、もう一度和田峠に戻ろう。

で、走り出すも、前に進まない。
空気が抜けている。修理ミス。
イチからやり直し。

体は冷え切り、腹もへってきた。そして、あたりが薄暗くなる。
日が落ちたら、どこにも行けないぞ。
もう、嫌なことしか頭に浮かばない。
熊が出たらどうする?あっ、携帯も持ってきてない。誰も通らないだろうな。
みんな楽しそうにグループでライドしてるのになんで俺はいつもひとりなんだろう。
結局、一人で産まれて一人で土に帰るんだな・・・・。
ネロとパトラッシュ リオとエクセラ  



えぇ、恥ずかしながら帰ってまいりました。
暗闇の中、押して登り、降りて下ってきました。
すげっぇぇ、つらかった。
もう2度と山なんか行かない。都内を楽しく走るんだ。
(って、何度、思ったことか)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和田峠と醍醐林道 天国と地... | トップ | 羽田で初日の出 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。