アマチュア無線局 JH0FHB

25年越しの14MHz SSB無線機の製作

50MHz AM/SSB受信機の復活を目指して その52

2017年06月28日 | 50MHz AM/SSB受信機

1年前の記事と、到着したLA1201

 
50MHz AM/SSB受信機の復活を目指して その10
【2016.06.28】50MHzの受信感度が良くない為、IF段のICを交換して見ないと気が済まなくなっていた。ICはSANYO製のLA1201でICソケットに装着されているから交......
 

【2017.06.28】 
先日、発注した5個のLA1201が郵パックで届いた。
配達時は不在だった為、カミさんが夕刻に郵便局に出向いてくれた。
価格は部品代が231円/1個で、送料が500円,手数料が432円の合計¥2087也だった。

静電対策袋と思われる袋に入っていた部品の写真。

部品の到着と同じタイミングで、「1年前のブログ記事のお知らせ」が届いた。
1年前は未だ「その10」だったが、当時もLA1201の事を書いている事に苦笑した。
進歩していないと感じながらも、このタイミングは何か不思議な感じがする。

1年前と、今・・・ 時間の流れとは不思議なものだ。

時間は止まることなく流れ続けている。
「今」と言う停止した時間は存在せず、「1秒先の未来」は一瞬にして「1秒前の過去」に変化する。

今宵は1年前を振り返りながら、ゆっくりと風呂に入って寝る事としよう。


本稿続く・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペンギンとタコ | トップ | 50MHz AM/SSB受信機の復活を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

50MHz AM/SSB受信機」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。