中国赴任 人材マネジメント BHCC金子行宏

中国・人事コンサルタントの視点から発信します。

「国際経営論」から見る日本本社の課題(公開セミナー)

2017-07-13 | ご案内

2017年 第1回  「BHCCイブニングセミナー」開催します

 

第1回は、東京大学大学院経済学研究科の大木清弘先生にご登壇にいただきます。

 

テーマ:「国際経営論」から見る日本本社の課題

海外子会社をいかにマネジメントするのか?

 

本社は、海外子会社とコミュニケーションは取れているのか?

IoT時代において、今後あるべきコミュニケーションの取り方は何か?

今後も日本人派遣者に頼るのか? ならばどうすべきなのか?

その一方、現地化したとして、それをどのようにやるのか?

本社は、子会社同士の競争圧力を活かせているのか?

買収した拠点に対して、適切に目が届いているのか?

 

講師:  新進気鋭の国際経営学者 

東京大学大学院経済学研究科 講師  大木清弘 


●対象   

 海外事業、海外人事のご責任者/ご担当者 

 中国赴任予定者 及び、中国の人事マネジメントに関心を持ちテーマ掘り下げて考えてみたい方

●時間・場所

 18:30-20:20  南部労政会館 会議室 (JR大崎駅 徒歩3分) 

●参加費     

 各回 3,000円(税込)

●定員       

 30名 各回ごとに事前申込制(先着順)                                          

<<詳細>> https://bhcc-asia.com/?p=1094 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ケースで学ぶ「中国人材マネ... | トップ | 東京開催)中国現地法人の評... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL