水の門

背景をながれるもの。ことば。音楽。スピリット。

反響が…

2016-10-01 05:03:13 | 風景にあわせて
輪読の リップノイズを よく拾う
学習室に 息つめている
(とど)

2014年8月9日 作歌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

#通読 2016年9月分まとめ

2016-09-30 07:19:40 | 聖書通読
◆9月18日
第一テサロニケ3:11〜12「父なる神であり、また私たちの主イエスである方ご自身が…あなたがたの互いの間の愛を、またすべての人に対する愛を増させ、満ちあふれさせてくださいますように」私たちの信仰を増してくださいと使徒が願ったように、愛の事も祈っていいんだ

◆9月19日
哀歌3:27「若いときに軛を負った人は、幸いを得る」は最も好きな聖句。だが私には慰めに満ちたこの言葉も、信仰の無い人には辛く響くのかもと思うとシェアしにくい。そんな躊躇を詠んだ拙歌。/若き日に軛(くびき)負う幸(さち)説く〈哀歌〉朋に分かてず二年が過ぎた

◆9月26日
新共同訳エゼキエル書7:6「…終わりが来る。終わりの時がお前のために熟す。今や見よ、その時が来る」。同箇所新改訳の「…その終わりが来る。あなたを起こしに、今、やって来る」にハッとする。油を用意していたおとめ達(マタイ25章)のようでありたい。

◆9月28日
テモテ 一 4:12「…若いということで…軽んじられてはなりません。…言葉、行動、愛、信仰、純潔の点で、信じる人々の模範となりなさい」。模範の語に臆するが、NIVでは「set an example for the believers」。生きた例で養われる

◆9月30日
エゼキエル11:16『…わたしは彼らを遠くの国々に追いやり、諸国に散らした。しかしわたしは、彼らが行った国々において、彼らのためにささやかな聖所となった』発病して縁遠い地に連れて来られ、教会に何年も通えなかった。だが主ご自身が聖所になって下さっていたんだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

迷信だけどね。

2016-09-29 18:19:17 | 風景にあわせて
仏滅に 車擦らず 良かったと
キリスト者なる 私が思う
(とど)

2013年9月17日 作歌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不遜(改題)

2016-09-26 17:54:32 | 風景にあわせて
イベントの 他には教会 来ぬ児らを
嘆く手紙も 他人事と聞く
(とど)

2010年7月9日 作歌、2016年9月26日 改訂。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早く治療した方がいいと思うけどね…

2016-09-22 08:30:45 | 人(またはその作品)に寄せて
「癌ならば セカンドオピニオン 取るはず」と
息巻く朋に ただ唾を飲む
(とど)

2012年3月2日 作歌、2016年9月22日 改訂。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き摺られ…

2016-09-18 17:51:21 | 風景にあわせて
支払えば 解き放たれるかと 思いきや
次々襲いかかるしがらみ
(とど)

2013年9月19日 作歌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思考停止。

2016-09-17 17:33:55 | 風景にあわせて
手を焼いた 友の自宅の 全焼に
心揺らぎながらこまねく手
(とど)

2010年1月30日 作歌、2016年9月17日 改作。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それも主の計らい。

2016-09-14 11:52:22 | 思い出に寄せて
結社誌の 賞の要項 知りたくて
掛けた電話が 二度つながらず
(とど)

2013年12月31日 作歌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクティヴ。

2016-09-05 16:52:04 | 人(またはその作品)に寄せて
まめまめしき 社中の乳がん わずらいて
患者の会を 率いると聞く
(とど)

2012年4月19日 作歌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本体は軽くて。

2016-09-04 08:16:15 | 風景にあわせて
単4の 電池はずせば 後方(しりえ)うく
ヴォイスレコーダーは 添水(そうず)のように
(とど)

2014年10月5日 作歌。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加