さいたまBF19!フリーライセンスで楽しめる無線交信!

フリーライセンスで出来る無線交信で、楽しい時間を共有できる仲間作りの輪を広げましょう!

日曜日は、朝からパンの工場直売の神戸屋パン東京工場直売所と赤羽駅1番街の和菓子伊勢屋に行きました!

2017年06月18日 22時47分53秒 | 工場直売・アウトレット・激安お買い得の店

せっかくの日曜日、ゆっくり寝てても、比較的遅く開く、パンの直売所があります!

パンの工場直売所の開店時間は、早い所が多いですが、ここ神戸屋パン東京工場の開店時間は10:30と遅いので、ゆっくり寝てても大丈夫です?

開店10分後だと、プチ行列?

完成品が中心ですが、1個60円~購入出来る直売所です!

混雑時には、この直売所のローカルルールがあります!

1袋100円に右側が60円コーナーです!60円でもジャムパンなどの一般的なパンで結構アイテムが多いです!

パン のアウトレットで規格外品がありますが、ここの直売所には、ほとんど出て来ませんが完成品が半額程度で購入出来るので、まとめて袋に入っているより、1個づつ包装してある方が昼のお弁当+1個にする時に便利です!

【所在地】

神戸屋製パン 東京工場直売所

埼玉県戸田市川岸1-2-36

日曜営業 年中無休 10:30~16:30 13:00~14:00まで準備時間(昼食休憩)あり

戸田橋のそばです!荒川沿いのマンションに囲まれています。

川を越えると赤羽なので、ちょっと足を延ばして、1番街にちょっと寄りました!

午前11時ですが、立ち飲み居酒屋などは営業中で、おでんや焼き鳥、うなぎの蒲焼の匂いが立ち込めていますね!?

OK横丁のすぐそばですが、赤羽の人気がの秘密が感じ取れます!

和菓子の伊勢屋さんは午前中でも行列が出来ていました!

110円の大きな豆大福もボリューム満点ですが、やはり、豆たっぷりの豆餅が絶品です!

豆大福は、1個食べただけで、お腹一杯です?食べ応えあります!

しかし、あんこも入っていないのに、大きな豆大福と同じ110円はなぜでしょうね?

100年以上の歴史がある、北区立赤羽小学校で消防団の大会がありましたが、飲み屋街のすぐ隣なので、真剣な表情の消防士と、ほろ酔いの民間人が対照的でした!

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空梅雨ですか?紫陽花やプチ... | トップ | 第943回板橋ロールコール神奈... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL