ヤマハ専門に、25年間2輪業界に在籍、主にVmaxの整備中心です。意見感想は、個人主観です。連絡先はカテゴリに有ります。
PrivateFactory ベイカーズストリート V-max Garagename Right-arm ライトアーム


★2014年2月20日付で、VMG大原は、退職いたしました。

★勤務先:Right-arm 
ホームページアドレス:http://www.right-arm.jp/←※クリックでホームページ出ます。
 〒202−0014 東京都西東京市富士町5−1−17 ←※クリックで地図出ます。
 ℡:070−5553−1966 メールアドレス:right-arm@docomo.ne.jp 

 定休日 毎週月曜日 営業時間:平日(火曜日〜金曜日)AM11:00〜PM20:00 土日祝日 AM10:00〜PM19:00
※月曜日が休日の場合、定休日は、火曜日に振替になります。
※出かける場合は、ツイッターで書き込みます。ページ右側を参照してください。

 作業担当 ヤダ マサオ(矢田 正夫)

★オリジナルパーツ発売中  ★Vmaxデモ車製作日記  ★質問コーナー
 
★Vmaxデモ車仕様諸元  ★新製品企画募集中  ★ユーザーズレビュー
 ★質問コーナー2  ★車検費用及び工賃について  ★質問コーナー3


beycars@jcom.home.ne.jp




最近、思うことですが、秋が短くなっているような気がします。

毎年恒例になっている冬眠前の点検整備でお預かりです。

中古車を購入されたオーナーで、コンディションレベルチェックと水漏れ修理でお預かりです。

   

外装を外し、点検から始めます。クーラントへのオイル混入や、ウォーターポンプからの漏れはないですが、サーモスタット部から結構漏れています。

   

リアサスは、プログレッシブのショートサスですが、両方ともオイル漏れがあり、結構漏れています。押してみてもダンピングがあまり効いていないようです。左側のリアサスの取付けが反対でしたので、直しておきました。このタイプは、下側の装着部がオフセットされており、後ろから見てハの字になります。

  

酷くは無いですが、ヘッドカバーガスケットからオイルのニジミがありますパイロットスクリューは圧入栓が入ったままですので、今回は、点検不可です。同調も少しずれています。

   

ステアリングダンパーが装着されていますが、元々、ステムベアリングの締め付けが緩いです。また、ステアリングダンパーのステーが緩んでおり、フォーク側のクランプの位置もおかしく、ハンドルストッパーに当たる前にステアリングダンパーが車体に当たります。リアバンクのイグニッションコイルとプラグコードの差し込みが緩んでいます。恐らくバッテリー交換時に外したものと思います。エアクリーナーは純正で、汚れは酷くはなかったです。ハンドルのクランプ位置が右に1cmほどずれていました。

  

試乗もあるので、ステムベアリング点検とステアリングダンパーの取付修正を行いました。スパークプラグは、純正のDPR8EA-9ですが、右側の2本に錆が出ていました。

   

フルードは、3カ所ともしばらく交換されていない用ですが、クラッチフルードは、半分以下に減っており、クラッチレリーズ側から滲んでいました。とりあえず補充しておきました。

  

キャリパーは、要清掃です。リアキャリパーは、パッドの残量が少ないです。

 

水漏れ修理がありましたので、クーラント全量交換と劣化部品の交換を行いました。

バッテリーの容量は平気そうでした。

 

エンジン始動前と始動後(ヘッドライト消灯時)です。レギュレーターは平気そうです。

チェックのため、試乗です。今回は、前後サスにプログレッシブ製の部品が入っているようで、フロントサスのストロークがほとんどありません。姿勢変化でタイミングが取りずらいので、ちょっと曲りづらいです。また、ストロークがほとんどないため、フロントタイヤの負担が多くなっています。

2016.11.05 作業担当 ヤダ(矢田)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 旧型Vmax... 旧型Vmax 最... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。