ヤマハ専門に、25年間2輪業界に在籍、主にVmaxの整備中心です。意見感想は、個人主観です。連絡先はカテゴリに有ります。
PrivateFactory ベイカーズストリート V-max Garagename Right-arm ライトアーム


★2014年2月20日付で、VMG大原は、退職いたしました。

★勤務先:Right-arm 
ホームページアドレス:http://www.right-arm.jp/←※クリックでホームページ出ます。
 〒202−0014 東京都西東京市富士町5−1−17 ←※クリックで地図出ます。
 ℡:070−5553−1966 メールアドレス:right-arm@docomo.ne.jp 

 定休日 毎週月曜日 営業時間:平日(火曜日〜金曜日)AM11:00〜PM20:00 土日祝日 AM10:00〜PM19:00
※月曜日が休日の場合、定休日は、火曜日に振替になります。
※出かける場合は、ツイッターで書き込みます。ページ右側を参照してください。

 作業担当 ヤダ マサオ(矢田 正夫)

★オリジナルパーツ発売中  ★Vmaxデモ車製作日記  ★質問コーナー
 
★Vmaxデモ車仕様諸元  ★新製品企画募集中  ★ユーザーズレビュー
 ★質問コーナー2  ★車検費用及び工賃について  ★質問コーナー3


beycars@jcom.home.ne.jp




連休前は、立て込んでいましたので、1台づつ記事にまとめていきます。

  

車検と修理と部品交換でお預かりです。エアクリーナーは、K&N製ですので洗浄です。

  

ダイヤフラムは平気そうです。スパークプラグは、NGK製JR8Cですが、錆が酷いので、新品交換です。左側のインナーチューブに油分の跡がありましたが、オイル漏れではなく、グリスでした。

   

クーラントが漏れて減っているので、一旦足して、様子を見ましたが、オイルの混入は無いようです。キャリパーは点検清掃で、リアブレーキパッドは交換です。

  

2ポッドキャリパーの場合は、基本的にシムが必要です。他車種には、あえてピストンのセンターをずらしているキャリパーもあります。

  

クーラントにオイルの混入がないので、全量抜き、ヘッドカバーガスケットの交換、ラジエター下側の水漏れ修理です。

  

L字パイプは色剥げが酷かったので、新品交換です。また、ワイズギア製のエンジンガードを外し、モリワキ製スキッドパッドに交換です。エンジンオイル、オイルフィルター、ギアオイルは交換しました。車検は多摩陸事に行きました。

  

なんとなく流行っているKOSO製のタコメーターの取付けです。デジタル表示で、スピード、オドメーターとトリップ、時計、電圧が表示でき、オドメーターは、0kmスタート、前のメーターの数値を入力し、続き距離からスタートの2種類から選択可、インジケーターはLEDでニュートラル、ハイビーム、ウインカー、警告灯、シフトランプが使えますが、他の電装系の関係もあり、今回は、ハイビームとウインカー、シフトランプのみ接続です。バッテリーは秋月電子購入でしたので、充電電圧のみ測りました。

試乗も終了し、無事、納車になりました。

2017.05.03 作業担当 ヤダ(矢田)

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 旧型Vmax... 旧型Vmax 最... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。