ヤマハ専門に、25年間2輪業界に在籍、主にVmaxの整備中心です。意見感想は、個人主観です。連絡先はカテゴリに有ります。
PrivateFactory ベイカーズストリート V-max Garagename Right-arm ライトアーム


★2014年2月20日付で、VMG大原は、退職いたしました。

★勤務先:Right-arm 
ホームページアドレス:http://www.right-arm.jp/←※クリックでホームページ出ます。
 〒202−0014 東京都西東京市富士町5−1−17 ←※クリックで地図出ます。
 ℡:070−5553−1966 メールアドレス:right-arm@docomo.ne.jp 

 定休日 毎週月曜日 営業時間:平日(火曜日〜金曜日)AM11:00〜PM20:00 土日祝日 AM10:00〜PM19:00
※月曜日が休日の場合、定休日は、火曜日に振替になります。
※出かける場合は、ツイッターで書き込みます。ページ右側を参照してください。

 作業担当 ヤダ マサオ(矢田 正夫)

★オリジナルパーツ発売中  ★Vmaxデモ車製作日記  ★質問コーナー
 
★Vmaxデモ車仕様諸元  ★新製品企画募集中  ★ユーザーズレビュー
 ★質問コーナー2  ★車検費用及び工賃について  ★質問コーナー3


beycars@jcom.home.ne.jp




本日は、雨ですが、溜まっている仕事を行っております。

  

フロントフォークオイル漏れでお預かりです。インナーチューブも点錆があり、オイルシールも錆びていました。インナーチューブの可動範囲は、とりあえず平気そうでしたので、消耗部品を交換しました。ローダウン車輌で最近ホイールを交換し、さらにローダウンになっていましたので、今回は、サスペンション関係を純正に戻しました。フロントは、カラーをカットして初期イニシャルを抜き、車高をダウンしていたので、純正カラーに戻そうとしましたが、新品が絶版のため、中古良品に交換にしました。インナーチューブ直径40mmの部品は、絶版が増えてきています。

  

2番気筒(左前)のキャブレターのドレンボルトのOリングが劣化し、ガソリン漏れがありましたので、交換しました。リアサスは、中古純正サスに交換しました。

サスペンションは戻しましたが、ホイールを交換しているので、スタンドは、短いままです。純正スタンドに戻すと長すぎるので、今回は、そのままです。

最終チェックと試乗です。特に問題なさそうですので、納車可能です。

あとで、ご連絡致します。

2017.05.13 作業担当 ヤダ(矢田)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 旧型Vmax 最... 旧型Vmax... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。