ヤマハ専門に、25年間2輪業界に在籍、主にVmaxの整備中心です。意見感想は、個人主観です。連絡先はカテゴリに有ります。
PrivateFactory ベイカーズストリート V-max Garagename Right-arm ライトアーム


★2014年2月20日付で、VMG大原は、退職いたしました。

★勤務先:Right-arm 
ホームページアドレス:http://www.right-arm.jp/←※クリックでホームページ出ます。
 〒202−0014 東京都西東京市富士町5−1−17 ←※クリックで地図出ます。
 ℡:070−5553−1966 メールアドレス:right-arm@docomo.ne.jp 

 定休日 毎週月曜日 営業時間:平日(火曜日〜金曜日)AM11:00〜PM20:00 土日祝日 AM10:00〜PM19:00
※月曜日が休日の場合、定休日は、火曜日に振替になります。
※出かける場合は、ツイッターで書き込みます。ページ右側を参照してください。

 作業担当 ヤダ マサオ(矢田 正夫)

★オリジナルパーツ発売中  ★Vmaxデモ車製作日記  ★質問コーナー
 
★Vmaxデモ車仕様諸元  ★新製品企画募集中  ★ユーザーズレビュー
 ★質問コーナー2  ★車検費用及び工賃について  ★質問コーナー3


beycars@jcom.home.ne.jp




昼間は、割と気温が高いので、バイクに乗っていても気持ちの良い季節になってきました。地方出身なので、東京に来てから花粉症気味になりました。

  

4速及び5速が突然使用不能になった件とクラッチ点検でお預かりです。一応、ざっと試乗前チェックをしてから現状把握のため試乗してきました。アクセル周りの重さを修正したので、微妙な開度が使えるようになりました。1速で、回転を上げても滑る様子がなく、つながりも普通なので、故障は無いと思いますが、クラッチマスターがデイトナニッシン製のラジアルマスターなので、適合サイズではなくピストンが小さいので、エンジンが温まった状態で、クラッチ板が少し膨張すると切れの悪さが出る場合があります。また、まだ分解はしていませんが、4速と5速は、シフトドラムが回転していないようなので、ピン抜けが疑わしいです。ヘッドライトスイッチが作動しなかったので、ヒューズを見たら切れていました。後付配線のため、おそらくどこかでフレーム接触したようです。写真のヒューズは、点検用で、過電流が流れるとスイッチが上がりいったん遮断されますが、スイッチを押すと復帰します。ショートしている箇所を探るの時に便利です。その昔、初期型SRXを所有していましたが、同じような復帰式ヒューズが純正で付いていました。

  

別件で車検でお預かりしている車両ですが、車検切れで、4カ月ほど経過しています。エアクリーナーはK&N製ですので洗浄です。とりあえず、ダイヤフラムの回転と分解は大丈夫そうです。

  

エンジンオイル、オイルフィルター、ギアオイル交換です。スパークプラグは、NGK製JR8Cですので、とりあえず、点検清掃です。キャリパーは、点検清掃で、パッドの交換も無しです。ブレーキパッドについて、ベスラ製は普通に効いて長持ちですが、欠点があり、長持ちする関係で個人の方が使用すると、使用期間が長く、裏板が錆びているケースが多いです。バイク便には良い部品ですが、個人使用の場合は、錆びに注意が必要です。

  

フロントはブレンボ製ですので、ピストンがコーティングされており、錆が無いのが助かります。リアキャリパーは、ピストンの動きが悪いので、引きずりが出たら、交換かオーバーホールが必要です。フルードはフロント、リア、クラッチの3カ所交換です。

  

フルードは、吸湿性があり長期交換しないと水分が分離しフルードより重いので、エンジン側もしくは、キャリパー側にたまり、サビの原因となります。最低限、車検ごとの交換が望ましいです。

  

ステムベアリングが多少劣化しており、少し引っ掛かりが出始めています。ただ、距離的に仕方がない部分もあります。緊急性はないですが、距離に比例して悪化しますので、要注意です。Vmaxは、上下テーパーローラーベアリングで線接触なので高荷重タイプですが、接触面積が多いので、応答性の関係でボールベアリングに変えた車両も見ましたが、点接触のため、ブレーキ時の荷重が1点に集中しやすく、段付き摩耗に注意が必要です。

  

フロントフォーク右側のオイルが漏れていますので、左右とも分解交換しました。漏れていた右側は、オイルがキャリパーにかかり始めていましたが、パッドには達していませんでしたので、助かりました。

 

車検は、多摩陸事に行きましたが、やはり混んでいます。

 

充電電圧は出ているので、レギュレーターは平気そうですが、バッテリーが少し容量が少なくなってきています。

最終チェックと試乗です。納車可能ですので、よろしくお願いいたします。

2017.03.19 作業担当 ヤダ(矢田)



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 旧型Vmax 最... 旧型Vmax 最... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。