ヤマハ専門に、25年間2輪業界に在籍、主にVmaxの整備中心です。意見感想は、個人主観です。連絡先はカテゴリに有ります。
PrivateFactory ベイカーズストリート V-max Garagename Right-arm ライトアーム


★2014年2月20日付で、VMG大原は、退職いたしました。

★勤務先:Right-arm 
ホームページアドレス:http://www.right-arm.jp/←※クリックでホームページ出ます。
 〒202−0014 東京都西東京市富士町5−1−17 ←※クリックで地図出ます。
 ℡:070−5553−1966 メールアドレス:right-arm@docomo.ne.jp 

 定休日 毎週月曜日 営業時間:平日(火曜日〜金曜日)AM11:00〜PM20:00 土日祝日 AM10:00〜PM19:00
※月曜日が休日の場合、定休日は、火曜日に振替になります。
※出かける場合は、ツイッターで書き込みます。ページ右側を参照してください。

 作業担当 ヤダ マサオ(矢田 正夫)

★オリジナルパーツ発売中  ★Vmaxデモ車製作日記  ★質問コーナー
 
★Vmaxデモ車仕様諸元  ★新製品企画募集中  ★ユーザーズレビュー
 ★質問コーナー2  ★車検費用及び工賃について  ★質問コーナー3


beycars@jcom.home.ne.jp




梅雨ですが、幸い関東圏は、雨が少なく、蒸し暑い状態です。

  

出先で、メイン電源が入らなくなり、レッカー入庫でした。一応調べたのですが、バッテリーの寿命で、新品交換して治りました。以前から、ゲルバッテリー(駆)ですが、装着が約3年半前で、当ガレージがまだ無かったので、他店で交換されたものです。現行のケースの色になる前の物です。やはり搭載後3年を過ぎると寿命を迎えるものが増えてきます。エンジン始動前と始動後(ヘッドライト消灯時)の電圧は問題がないので、充電系は平気そうです。納車可能ですので、よろしくお願いします。

  

アイドリング不調で入庫ですので、各部点検していきます。パイロットスクリューの圧入栓が入ったままですので抜きます。

  

キャブレターを外して分解したようで、刺さっていなかったり、ステーが曲がっていたりワイヤーが捩ったりしています。

  

エアクリーナーは純正でしたが、新車時からの物のようでスポンジが劣化していました。Vブーストコントローラーがないので、見てみたら、Vブーストバルブが全開で止めてありました。つまりフルタイム状態です。

  

他店で中古車に仕上げた際に、ガソリンタンクを外して内部コーティングをし、キャブレターの詰りの掃除を行ったようです。クーラントは平気そうですが、各部配線が緩かったり、通し方が違っていたりするので、修正です。

  

キャブレターですが、先にパイロットスクリューの圧入栓を抜き、固着がないことを確認し、各部点検です。ダイヤフラムは、2個は平気でしたが、1個が回転有り、1個が分解でした。分解が1個だけですので、応急処置で接着しておきます。キャブレターを外したら、左右の連結だけを外して分解したようで、左右の連結がずれていました。

フロート室を開けてみたのですが、前回分解時に、Oリングを交換しないで液体ガスケットでごまかしたようで内部にゴミとしてはみ出していました。このままでは、ガスケットのゴミがジェット類の穴に詰まってしまうので、Oリングを交換し、点検後、組み直しです。

2017.07.12 作業担当 ヤダ(矢田)

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 旧型Vmax 最... 旧型Vmax... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。