老いて、なおチャレンジ

大好きな草花と共に、余生を楽しめたらいいな~

遠出

2017-05-17 15:39:21 | 

  

  

  

  

この時期2015年から3年続けて一晩泊りで小淵沢に行って来た。今年も母娘3人で、「ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ」に泊まって夜8時から三森さんという女性のチェロリストの演奏を聴いた。家庭的な雰囲気の中で素晴らしい演奏を楽しんだ
この演奏会が目的ではあるがしっかり遊んでも来た。去年は二日間快晴で富士山を見る事が出来たが今回は雨模様で残念であった。一日目は柳生さんの八ヶ岳クラブにいった。白樺の林その中を木材で作られた小道を傘を差しながらではあったが、気持ちよく散策した。
二日目は日本鉄道の最高地点野辺山に行ってきた。野辺山天文台があるところである。いろいろな事を観測するアンテナがたくさん立っていたし、一番大きなアンテナ電波望遠鏡は直径45メートルもある大きなものであった。野辺山が観測に一番適した場所であるそうだ。敷地内にはタンポポが一杯咲いていた。楽しい有意義な二日間であった。

一日置いて昨日は次女と二人で出かけた。まず最初は南北線の六本木一丁目を降り少し歩いたところにある「菊池寛実記念 智美術館」で展示されていた「篠田桃紅」の今まで見たことのないような殆ど黒白の文字まで入った不思議な書法の絵であった。この方は104歳でいまだ現役であるそうで感嘆した。

次は天満敦子さんのヴァイオリン演奏を聴いた。ピアノの伴奏もなくヴァイオリンだけ60歳を一寸と越えられたお歳でありながらその演奏は本当に力強く素晴らしいの一語に尽きるものであった。
チャリティーコンサートであり場所はオマーン大使館。150人位入れる部屋で正面にはオーマン国王の写真が飾られてあった。大使ご夫妻もお見受けした。

最後に高島屋で買い物をし新宿駅で次女と別れ帰宅した。
足は杖がなくては一寸辛い状態ではあったけれど、次女の腕も借り何とか過ごすことが出来た。痛い思いをして長く歩いても状態が悪くはならず、今日は杖なしで歩けるので心配しないでも大丈夫と思っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4・5月庭の花 | トップ | 5月、庭の花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい場所 (リョウ)
2017-05-20 00:29:04
今年もホームコンサートに出かけたのですね。コンサートも良かったでしょうがその他にもいろいろ楽しまれたようで何よりです。

若かりし頃小淵沢や野辺山を一人で旅したことがありました。野辺山の駅はすっかり変わっていますが地名を見て当時の事を思い出しました。人懐っこい小学生の男の子が花を摘んでくれ自宅にまで連れて行ってくれ見知らぬ家族にお茶をごちそうになり話をしたことがあるのです。
いやぁ~ なつかしい思い出です!
リョウさん (八十路)
2017-05-20 15:22:09
野辺山そんなに懐かしい思い出の場所だったのですね。私はその場所を通る事はあっても止まって見たのは初めてでした。
空気の良いところですね。夜の空はきっと素敵でしょうね。
夜空を見たいです。元気だったら又来年も行くと思います。日本には良いところが沢山ありますからあちらこちら出来うる限り行けたら嬉しいのですけれど.........

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む