老いて、なおチャレンジ

大好きな草花と共に、余生を楽しめたらいいな~

次女の誕生祝を兼ねて琵琶湖・比叡山へ

2017-07-17 15:24:21 | 

 
琵琶湖に雲が写っていました。遠くに彦根城が見えました。

 
琵琶湖に沈む太陽、雲があったので満足な写真は撮れませんでしたが素敵な情景でした。

   
比叡山の延暦寺、誰でも鐘をつくことが出来ます。 菩提樹の木です

私たち、長女・次女・私の三人はそれぞれの誕生日に祝いを兼ねて一泊旅行をすることに決めている。今回は次女の誕生日。私が一度も行ったことのない琵琶湖を見たいといったことで決まった場所であった。
琵琶湖の彦根港から連絡船に乗って40分、琵琶湖の北部に浮かぶ聖地、竹生島に行った。
竹生島神社、宝厳寺・西国第三十番札所などがある。船を降りた途端から登らなければ何処にも行けないので今の私の足では無理、ほんのちょっと上ったところで私に付き合ってくれた次女と留まり、長女一人で上の方まで行った。往復80分の間船の中から琵琶湖を満喫した。波も静か、遠くに伊吹山や彦根城を望んで心和む時間を過ごすことが出来た。

夕飯は次女の誕生祝、おいしいご馳走を頂きながら楽しい時を過ごした。

次の日は京都の比叡山にバスで1時間余掛かって登り山頂まで行った。生憎の曇り空で一望出来る筈の琵琶湖もほとんど見えず残念ではあったが、此処も私は初めての場所であり来られて良かったと思っている。山頂から一寸下ったと処に延暦寺があり結構上り下りで辛かったが寺院内を見て回り「不滅の法灯」なるものも見ることが出来た。
どこもかしこも蒸し暑い日ではあったが、楽しい思い出になった二日間であった。
まだ足の痛さが本復していない私を気遣いながら、すべてをこなしてくれた二人の娘に感謝あるのみであった。 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久し振りの秦野 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
比叡山 (リョウ)
2017-07-18 15:48:41
私はまだ行ったことがありませんが行ってみたいところの一つです。
頂上まで登るのは大変だと聞いているのでもうチャンスはないと思っていました。バスで頂上まで行けるのでしたらまだチャンスはありそうですね。いつか行ってみようと思います。
リョウさん (八十路)
2017-07-23 20:23:38
コメント有難うございました。楽して頂上まで行けるのでいらっしゃって下さい天気だったら琵琶湖が一望できるそうですよ。彦根城に登りたかったけれど階段が急だし狭いしとても大変だそうです。
コメント遅くなりすみませんでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む