Jii-Jiiの日記

ブログを通じてボクたち夫婦の近況を子供たち・友人・知人へお知らせしたいと思っています。

NHKスペシャル自閉症の君が、僕たちに教えてくれたことは・・・

2016-12-13 14:58:13 | 日記
私は「自閉症の君」に対する認識は、もし健常者であったら本人にとっても、親・兄弟姉妹・親族にとっても確実に「自閉症の思い・考え」を知りたいと切望します。

私にとって「自閉症の君」がコミュニケーションがとれない姿を見るのが辛いし、「不幸」と言う言葉が直ぐに浮かんできます。

しかしながら、「自閉症の君」は、親や兄弟姉妹や祖父母が「自閉症の君」の普通でない姿をみて悲しんでいる状況をみて耐えられないそうです。

「自閉症の君」は私たちの耳には通じない音が聞こえて、精神的にうろたえて耳を懸命にふさぎます。

一旦決めた事とか時間とかが決めた通りにならないと我慢できません。テレビでも「お母さん」がついていて見まもっています。
私は長い人生を「自閉症の君」が自立出来て、楽しく充実した暮らしを過ごして欲しいと真剣に思っています。

「自閉症の君」が兎に角「普通」であって欲しいと考えます。












ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は母親の月命日でしたが... | トップ | 「黒い都知事石原慎太郎」一... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自閉症の君 (まいにちげんき)
2016-12-17 20:44:28
はじめまして、こんばんは
あまりテレビを見る方ではないのですが
たまたまこの番組を見て私は涙が出てしまいました。色々な障害と闘いながらたくさんの命があることは「知っている」つもりでも、直樹くんや直樹くんと同じような症状の人と隣り合わせに居たなら、私はその場を逃げ出してしまうと思います。彼らにとって一番辛い感情を与えることしか出来ないと思います。あのドキュメンタリーで自閉症者がどれほど生きづらい病気と社会の中を懸命に生きているのかを知ったとたんに感動と自らの偏見の猛省とで泣けて仕方なかったのです。おかぁさんや理解ある人との間で健常者以上に健全なこころが育っているレポートを見ながら、作家として益々生き生きと生きていってほしい、悩める大人たちの指南をしてほしい、そう思いました。
「自閉症の君」の自立が心配・・・ (Jii-Jii)
2016-12-17 23:01:15
毎日元気様へ
先ず 「自閉症の君」が幸せを掴めるか?
将来自立して生活出来るだろうか?
「自閉症の君」の中に入って不満・不安等々について会話できると・・・本音を知りたい! と思っています。
「自閉の君」の「喜び」を見たいし、知りたい。
等々 

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事