香香部落格

充実した生活が楽しみ

いと真に思う

2016-10-18 14:48:15 | 康泰旅行團

わたしのことを認知症だと、夫が言うこともある。
冗談とも本気ともとらえられなく、わたしは本気で頭にくる。

頭の壊れている人々に囲まれ、いろんな要望瘦面療程をつきつけられ、接していると、
本当にこちらまで頭がおかしくなる。
頑張りすぎては、こちらが壊れる。

自分なら、心身健康なうちに、はやめに、現世とおさらばした。
でも、そんな矛盾のある設定は、(不慮のアクシデントを除いて)不可能である。とある方から、メッセージをいただいた。

????

世代交代はとても難しい。
高齢、高年、中年が同居している現代社会迪士尼美語評價。グローバリゼーション。
私は、たとえば、です。父親は数年前に辞めました。対等になりました。
その構図の中に、私の高齢があるのです。
個人主義の厳しい所は、たぶん、この余生の在り方だと思います。
自力しかない。
悲惨な風景も多々、目に入ります堅定意志

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« の役割など微々たるものに過 | トップ | と風船とお盆はどう落 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。