『風友の農業日誌』 東別院ふれあい道場・農業活動記録

シニア自然大学校サークル”東別院ふれあい道場”の活動記録と会員への広報並びに、広く訪問された皆様への会の活動紹介です。

2017年01月30日(月)

2017年01月30日 | 農業活動

 今朝の道路温度は9度雪解けもすすんで安威川の水量も若干増えている様でした。
畑の野菜達 積雪にもめげず、凛と立つ姿に安堵し愛おしさを感じる。田畑に雪はないがびちょびちょの水浸し作業は出来ないが、春野菜の準備に何処から手をつけるかただ眺めるのみでした。
 久し振りに畑に行けると心は浮き立つのに、朝から生憎の雨降りとは残念!寒さが緩んだのはせめてもの慰め、収穫時は雨も上がり、さて午後の作業にとする前に時雨がきて本降りとなり、堆肥の整理する2人残して帰路に着く。

今日の俳句  時雨くる児童二人の過疎の村

今日の作業
〇東別院小学校5年生授業→担当NPO下野氏 テーマ「私たちの生活と森林」について
〇向かいの山でホダキの玉切
〇小学校用のホダキ購入
〇水生植物畑の水路手入れ
〇堆肥テント内天地返し

今日の収穫
白菜 キャベツ リーキ スワン蕪 紅芯大根 椎茸 ケール、シイタケ少々

今日の参加
赤井 上田 下野 並木 村山 四方 の6名

お知らせ
 東別院授業は5年生2名(1人欠席)校長先生 担任、NPOから3人広い教室に出席は7名。広い教室に寒々とした教室も、下野さんの熱心なスライドなどつかった間伐の重要性、効果など分かりやすくお話しされて、映像による地球の誕生は児童も興味深く、人類の誕生は?など熱い質問も飛び出し、中身の濃い授業となりました。次回のホダキの打ち込みも楽しみにしている事でしょう。そのホダキの準備に 午後からMさんSさん亀岡森林組合にホダキ(30本)の購入に行かれました。

    文:四方  写真:四方

追記 赤井
午後2時ごろ、雨が止んだので、村山さんと2人でシイタケ原木の玉切り(2本)と、藪入り口までホダ木(13本)運搬

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年01月26日(木) | トップ | 2017年02月02日(木) »
最近の画像もっと見る