『風友の農業日誌』 東別院ふれあい道場・農業活動記録

シニア自然大学校サークル”東別院ふれあい道場”の活動記録と会員への広報並びに、広く訪問された皆様への会の活動紹介です。

2016年10月24日(月)

2016年10月24日 | 農業活動

晴れ 秋高し 

参 加
足立、上田、粕野、四方、中尾、並木、西岡、湊、村山の9名

作 業
紫黒米、藁、もみ殻の運搬。石灰、油粕、ネギ苗購入。草刈。イチゴにマルチ。発芽苗に水やり、その他いろいろ。

収 穫
マビキナ(キクナ、ダイコン、ヒノナ)、レタス、ブロッコリー、シイタケ、サツマイモ。 

今年収穫のうるち米に小石が混じっていたとのこと、話題になり、M氏がハピー農園に聞く。石を除く機械が別にあるそうで、紫黒米は再び午後ハピー農園へ運び処理してもらうことになった。1袋300円。7袋と少々、目減りするそうな。

先週播いたホウレンソウは綺麗に発芽、見事。過日のキクナはびっしり勢揃いで、Mさん間引きに午前中のほとんどを費やす。この頃あんまりレタスが値上がりしているので、今の畑のレタスも有難い。

昼には、土産もの多し、甘柿、ドライアイス処理の渋柿、各種土産、御馳走様。

2時半を過ぎて、重い野菜の土産を下げて帰る人多し、最後までN氏一人次の畝準備に尽力。

     文:足立

村長からの追記が予定されています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年10月20日(木) | トップ | 2016年10月27日(木) »
最近の画像もっと見る