精神病でも生きている

べてらーの家blog版改題。
北海道で就労支援組織に支えられながら、鬱病の治療と経済的自立を目指す生活者のblog。

2016年9月・お彼岸の旅2

2016-10-12 12:50:55 | 北海道の風景
10/12(水)

なんか最近、10月下旬並みの気温なんですよ。
最低気温が5℃を切ったり。
今日なんか最高気温が15℃いかない予報なんですよ。
これって九州の方とかにとっては「冬の気温」なんじゃないですかねえ?
まあ北海道でも「初雪が降ってもおかしくない気温」ではあるのですが。
こりゃー今年の長距離ツーリングは、もうおしまいだなあ。

それでは旅日記の続きをどうぞ。


9/20(火) 続き

中に入ってみると、存外普通な大仏さんが(写真)。
あー、頭の部分のドームを閉じていないから、外からは頭だけが見える訳ね、なるほど。
正体が分かったところで、今日の野営地へ向かう。

道道341号を札幌市清田(きよた)区方面に戻り、国道36号との十字路をそのまま直進。
この辺り、道路の接続がややこしいので、案内標識を見落とさないようにしながら国道12号を目指す。
国道12号に接続したら「大麻・野幌・江別」方面へ国道12号を北上。
あ、「おおあさ・のっぽろ・えべつ」ですからね?
「たいま」じゃありませんよ?
あと、大麻に来た時に
「大麻キター!」
とかツイートしてはイケマセン。
警察が動く事態になりかねませんからね?

( ̄∇ ̄)

それはともかく。

キャンプ場は「森林公園温泉きよら」から「JR野幌駅」の間にあるはずなので、案内板を探しながら国道12号を慎重に走る。
が、看板を見つけられないまま野幌駅に到達。
う~ん、地図上では国道12号の近くの道道46号近辺に印が打ってあるから、そっちを探してみようか。
野幌駅前から道道46号を南下すると、道の右手にあるはずだから、見落とさないように慎重に…あった!

看板に従って道道から細い舗装路に入る。
ここから案内板はますます小さくなるので見落とし注意。
慎重に坂道を登っていくと、途中から未舗装路。
しかもかなり狭いし急カーブ。
まあ車種的にこういう道は「むしろご褒美」だけど、対向車には要注意。
どん詰めまで登ると「江別市森林ふれあいキャンプ場」。
早速手続きを済ませ、テントを設営。
さすが平日、3人ほどしかいない。
ま、静かで良いけど。

もう夕方なのでお風呂は諦め、コンビニへと買い出しに出かける。
1kmほどあったけど、こういう時は機動力のあるバイクは有利。
あとは一杯やって寝るだけだ!


本日の走行距離 239.9km
本日の総給油量 3.8L
本日の平均燃費 63.13km/L まあ給油してから100kmくらい走ってるから実際はこの半分か
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年9月・お彼岸の旅1 | トップ | 2016年9月・お彼岸の旅3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。