精神病でも生きている

べてらーの家blog版改題。
北海道で就労支援組織に支えられながら、鬱病の治療と経済的自立を目指す生活者のblog。

明けましておめでとうございます

2017-01-04 12:45:13 | 北海道の風景
1/4(水)のち

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ecoネット浦河は今日が仕事始めです。
出勤してみると、この冬初の交通安全雪だるまが(写真)。
う~ん、12/31(土)は、けっこう雪が積もってたので、その時に作ったのかなあ?
なんにしても、今年も三島の社長(雪だるまの製作者)が元気で良かった。

( ̄∇ ̄)
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の小ネタ | トップ | 子分 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仕事始め (夕刻過ぎ)
2017-01-04 17:21:06
ピアサポーターとして、会に参加しましたよ。

昨日は、べてる退院支援とくれじいーインジャパンを読んで今日、会に参加しましたが、べてるを引き合いに出して地域移行の話をすると、無理やと言はれました。

淡路島では支援体制が整って無いからだだそうです。

呉秀三医師の「我国十何万の精神病者は実にこの病を受けたる不幸の他にこの国に生まれたる不幸を課さぬる物と言うべし。」

頑張って、体制に立ち向かうピアサポーターになりたいと思った。仕事始めです。

Sさんの言うはれるように、健康な一年を過ごしたいです。
体調管理 (夕刻過ぎ)
2017-01-06 14:53:28
退院して、シクレストという薬の単剤に挑戦している。

この薬は、眠くなるが睡眠薬というわけでなく抗精神薬です。

しかし、昨夜は夜中に起きてしまいそのまま寝付けず起きていた。

ベンゾ系の睡眠薬は止めて暫くたつが、それからショートスリーパーになりかけていたがシクレストのおかげで少し寝られるようになり面白い効き方をする薬と思っていたが、睡眠薬と違うので一旦起きてしまうと再入眠は難しい様である。

健康であることを元旦のケイにしたが、なかなか体調管理はしなんを必要とすることを感じ始めている。先ずはゆっくりと生活をしていくことを心がけねばと思う。
順番に一つづつ (管理人・S)
2017-01-07 12:37:33
>夕刻過ぎさんへ

こちらは、1/5に蓄膿症の原因の一つとなっている右上奥歯を抜歯、1/6は抜歯跡の消毒、今日1/7はメンタルヘルス通院と、着々と手を打ちつつあります。
まあ、その分、あまり働けなかったり、blogの更新が滞ったりしてるんですが。

(^^;)

でも、人間、「全てのことが出来る」わけではないので、
「自分に出来ることは何か?」を考え、
「どういう順番でやるのが効率が良いか?」を考えて計画を立て、
場合によっては「その代わりに手を抜けることは何か?」を考えて負担を減らし、
やれることを順番に一つ一つ潰していくことにしています。
私には、それくらいしか出来ませんから。

( ̄∇ ̄)

とりあえず
1.蓄膿症→完治
2.鬱病→現在良好なので現状維持
3.糖尿病→数値の改善
3.眼科→現状維持(悪化防止)
4.整形外科→現状維持(悪化防止)
という優先順位と目標です。
やわらかい決定論 (夕刻過ぎ)
2017-01-08 01:42:52
人間とは、自分の能力の範囲を超えての未来予測は無意味である。

野球で、160km・hのピッチングをするとか、100mを10秒で走るとかは不可能だけれども、明日早起きして5時に起きる。などは実行可能な未来である。

このように、人間には決定的とも非決定てきともいえない、やわらかい決定論によっている。問うのが、アドラーの一つの論点です。

Sさんの言うはれるように出来ることからこなしていくというのは限界も知って行動しようということも含まれるのかも!

今日はテニスをしてラケットになかなかボールが当たらなかったのでもっと練習して決定打が出せるようになりたいです。

Sさんも、歯茎がしばらく痛いでしょうがもうとしなのでなるべくご安静に。(笑)

糖尿病の出血は大変ですからねぇ。
治療継続中 (管理人・S)
2017-01-11 12:37:57
>夕刻過ぎさんへ

本日、耳鼻科でした。
状態は幾分好転しているとのこと。
次回診察でCTを撮るそうです。
うまくすれば入院・手術をしないで済むかも!

とりあえず明後日は歯医者で抜糸です。
一つ一つ片付けていって、なんとか手術は回避したいものです。

コメントを投稿

北海道の風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。