精神病でも生きている

べてらーの家blog版改題。
北海道で就労支援組織に支えられながら、鬱病の治療と経済的自立を目指す生活者のblog。

2017年7月・手術から回復の旅2

2017-08-10 12:52:20 | 北海道の風景
8/10(木)時々

前回の旅日記、いつも誤字・脱字をチェックしてくれる同僚のN田さんによると
「誤字・脱字は無いんだけど、バイクの話が専門的過ぎてよくわからなかった。」
そうです。

うう~ん、やっぱり「バイク乗りの常識は世間の非常識」なのかなあ。
ちゃんと伝わる文章を書かないと、ですね。

…それに、気付かれなかったけど、誤字もありましたしね。
本文中に「巡行」とありましたけど、正しくは「巡航」ですね。
さっきコッソリ直しましたけど。

( ̄∇ ̄)

まだまだ作文力がたりないなあ。
それでは続きをどうぞ~。



7/14(金) (続き)

ともかくチェーンが外れないように安全運転で行かなければ。
苫小牧までは忍の一字。
よし出発。

とはいえ鵡川(むかわ)の向こうの厚真(あつま)から苫小牧の間の国道は、住宅地が全く無い上に信号の少ない高速巡航賂。
そこを緩加速・低速巡航で行くのだから後続車がどんどん追い付いて来る。
その度に左に寄ってどんどん抜いてもらう。
しかもこの区間、トラックが多くて、抜かされるときの風のアオリが結構怖い。
数少ない信号は、かなり遠くから緩減速し、バイクを止めないようにタイミング調整。
頼むからもうちょっと頑張ってよ、チェーン。

40分の忍耐の後、国道235号から道道259号に入り、バイク屋に到着。
良かった、まだ生きてる。

(;´Д`A ```

訳を話してチェーンを張ってもらう。
(バイクは、後輪の位置を調整することで、チェーンの張り具合を調整することが可能なんですよ)
ついでに空気圧も調整してもらう。
これでO.K.
ちなみに工賃は1,500円。
作業を見てたけど、結構良い腕なのに、その工賃で良いの?
良いバイク屋だー。

(続く)
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年7月・手術から回復の旅1 | トップ | 2017年7月・手術から回復の旅3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。