精神病でも生きている

べてらーの家blog版改題。
北海道で就労支援組織に支えられながら、鬱病の治療と経済的自立を目指す生活者のblog。

2016年9月・お彼岸の旅12

2016-11-02 12:46:38 | 北海道の風景
11/2(水)

今日の旅日記は写真無し回なので、小ネタとして10/31(月)のecoネット浦河の昼食の写真を掲載。
ハロウィン仕様です。
でもSが
「めっちゃハロウィン感を押し出してるんだけど、なんだろう? この隠しきれない和食感。」
というと、スタッフの鈴木さんは
「そのツッコミ、入れちゃダメ!」
と言っていました。

( ̄∇ ̄)

それでは文章のみですが、旅日記の続きをどうぞ。


9/23(金) のち

目覚めると、やっぱり曇り。
天気予報をチェックすると、朝6時以降は雨の確率が高い。
う~ん、こりゃ行けるとこまで行って宿泊りだなあ。
幸いココは海岸線のキャンプ場なので、曇っていても海風でテントが良く乾く。
サクッと撤収して、雨が降り出す前に距離を稼ぐことにする。

国道238号を南東に向かう。
知床峠越えは無理としても、あわよくば網走辺りまで行けるといいなあ。
と思っていたら興部(おこっぺ)町あたりから雲行きが怪しくなり、紋別(もんべつ)市に入ったところで、早くもポツポツ降り出す。
え~? まだ10時なのにー。
けど、紋別市には以前お世話になった「紋別セントラルホテル」があるので、ある意味ツイてるかも。
これが野っ原の真ん中だったら目も当てられないもんなあ。

ホテルまであと3kmほどなので、合羽を着ずにそのまま強行。
ホテルに飛び込んで事情を話し、午前中だというのに部屋に入れてもらう。
う~ん、以前泊まった時もそうだったけど、本当に親身で柔軟に対処してくれるホテルだなあ。

(^人^)感謝♪

お風呂に入って、着替えて洗濯。
洗濯機は無料で、乾燥機は有料。
旅の途中の洗濯には、とっても助かる。
乾燥に時間がかかるので、その間に近所のコンビニで昼食・夕食・朝食をまとめて買い出し。
乾燥が終わったら、明日朝早くに出られるように荷物をパッキング。
天気予報によると明日には雨は止むようだし、よし、今日は骨休めだ!
それにしても、屋根と壁があってベッドで寝られるって幸せだなあ。

( ̄∇ ̄)

本日の走行距離 100.7km
本日の総給油量 4.6L
本日の平均燃費 21.89km/L 昨日走った分も給油してるから燃費が悪いように見えるけど、実際はそんなことはない
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年9月・お彼岸の旅11 | トップ | 2016年9月・お彼岸の旅13 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お客様重視 (poepoe)
2016-11-02 18:44:31
 そんなホテルなんですね。まして、洗濯機の使用料が無料なんて
優しくて心が和みます

1~2時間くらいなら早めに到着しても
対応して下さる所はあるけれど、昼頃到着?
それでも快く受け入れて下さる所
そうそうないですよね

それにしても、Sさんの平均燃費
素晴らし

まるで、環境仕様そのままの距離を完走してる気がします。

信号、渋滞のこちらでは、環境仕様の距離の半分にも満たない事ばかりです
とても良い宿です (管理人・S)
2016-11-03 14:22:54
〉poepoeさんへ

以前お世話になったのも雨の日でした。
その時に
「翌日も雨なら連泊になるかも知れません。」
と言うと
「でしたらご予約されておきますか? キャンセル料は頂きませんので。」
と情け深い対応をしてもらったことを覚えていたので、今回も迷わずそのホテルに直行したのです。
他にもホテルはあるんですが、やっぱり「良くしてくれた」ホテルは常宿にしちゃいますよね。

それとも、濡れネズミの高齢ライダーが、よほど気の毒に見えたんでしょうか。

f^_^;
また入院してます(笑) (夕刻過ぎ)
2016-11-21 05:30:26
今回は、警察に連れられてパトカーで入院しました。

別に急性期というわけではなく、ちょっとものを壊して通報

されました。入院生活は楽しく、ご飯もうまく、友達も沢山出

来たので退院するのは忍びないのですが、お金がかかる

ので今月中に退院します。入院中にべてるについて書

かれた『ベリーオーディナリーピープル』という本を読み

淡路島の精神医療もまだまだだなあと感じました。

やっぱり、向谷地さんの協会に住み始めたころの武勇

伝や潔さんのリカバリー川村先生の治療風景などとても

ためになる本でした。私も、閉鎖病棟について研究した

ので機会があれば紹介したいと思います。外泊中に付

きまたね。
壊しちゃダメ (管理人・S)
2016-11-21 12:35:42
>夕刻過ぎさんへ

「発作を起こして倒れてしまい、結果として物を壊してしまった」という場合は致し方ないですが、「物を壊して通報される」というのはダメでしょう。
壊された側にすれば「壊した人が精神病者かどうか」など知ったこっちゃないでしょうし、「壊した人間は精神病者だから賠償責任は無い」と言われたら、壊され損で怒りの持って行き場もない踏んだり蹴ったり状態です。
退院したら謝罪に行き、賠償責任を果たすことをお勧めします。
それが「精神病者も人間である」という自負のある行動だと思います。
う~ん (夕刻過ぎ)
2016-11-21 15:10:09


Sさんの言うことも一理あるが、言い分もある。

ずっと嫌がらせをされていて、証拠を収めたものを壊され

相手が責任逃れをしたので、仕方なくやった。

恥ずかしい話ですが、身内の者がねたんでいるのです。

事情が事情だけに、どこにも相談できず、嫌がらせがや

むことがなく、結果的に我慢の緒が切れて行動化し

警察を呼ばれ病院に行ったところ、統合失調症の患者

が行動化すると入院になると言われたので入院という

結果になった次第です。レッテルがあると入院しなくては

ならないのは納得しがたいが事実でもあるのですよ。
とにかくひつこい (夕刻過ぎ)
2016-11-21 15:24:28
今日も、まだ、やられてましたは。
う~ん (管理人・S)
2016-11-22 12:44:35
>夕刻過ぎさんへ

どうも込み入った事情と経緯があるようですね。
まあ、私が書いたのは「他人の物を壊しちゃダメ」という一般論ですから、そのように受け止めてください。

当BBS・blogの「管理人」としては
「壊して通報されて入院してます(笑)」
というコメントを
「そうですか(笑)」
と受け流すわけにはいかないのですよ。

ともあれ、この国では「自力救済」は法的に認められていませんので、「手を出したら負け」になってしまいます。
何かしら別の方法での対処をお勧めします。

でも確かに「こういう病気」を持っているとイロイロ面倒くさいことがあったり、
そうでなくても「なんでそんなに絡んでくるの? 私に構わないでおいてくれないかな。」というような人がいたり、
厄介事って向こうから勝手にやって来たりするんですよね。
だからこそ「対処法」は、よく考えないと。
まあ、カッとなってしまって入院したのは仕方ない (夕刻過ぎ)
2016-11-22 15:56:10
これから気を付けます。

まま、Sさんも色々な人がいることをご存知のようなので。

Unknown (夕刻過ぎ)
2016-11-22 15:57:38
来週、退院の予定です。
おめでとうございます (管理人・S)
2016-11-24 12:40:37
>夕刻過ぎさんへ

退院のめどが立って良かったですね。
私は蓄膿症が治らず、場合によっては入院・手術の可能性があり、若干ヘコンでます。

(-。-;)

コメントを投稿

北海道の風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。