fantasia*diapsida

とりとめのないメモの山

ribo-alien worrior:

2010-10-25 00:00:00 | diary#
謎の卵らしき物体を発見した直後、
暗闇から忍び寄る影…
  
「ぎぃゃぁぁああああああ!!」
  

「キシャァァアアアーッ!!!」
  

というわけで、
『特撮リボルテック series No.016 ALIEN WORRIOR』です。

  
  

不気味カッコいいですねー、エイリアン。
さすがH.R.ギーガーです。
もっとも、コイツは2作目の『ALIENS』(邦題は『エイリアン2』)にワラワラ出てきたやつなので、
厳密にはギーガーデザインのBig Chap"改"ということになります。

しかしリボルテックにはよく合うキャラクターだなぁ。
細身で動きがつけやすいし、関節も目立たないし。
クリアーの軟質気味素材に青みがかかったメタリックを塗られているのが、タイヘン良い色合いです。
尻尾はもちろんベンダブル。曲がる曲がる。

ババーン!
  

イェア!
  

ギーガーは、一作目のエイリアンスーツを造型する際、
凄みを出すために本物のヒトの頭蓋骨を用いたという!
よってリスペクト。
↓本物のモグラの骨を襲うエイリアン ウォーリアー。
  

ちゃんと小さい口も飛び出します。
でもここは外から付け外し式でいいから、もう少し長めに伸ばせたらよかったなぁ。

宇宙の覇者対決↓
  

結局、私にとって特撮ってそういうことなので、
こういう画が撮りたくなるんだよねー。
  

なかなか楽しい☆


世間では"特撮リボルテック キャラバン"といふものもあり、
クリヤーエイリアンが購入できるらしいけど、
あー、このver.のフェイスハガーが透明骨格標本っぽくて欲しいなぁ(笑)。
                LINK特撮リボルテック キャラバン特設サイト  


<weblog内関連記事LINKs>
 ・
ribo-baragon: 特撮リボルテック004 バラゴン
 ・
ribo-mogera:  特撮リボルテック013 モゲラ 
 
 ・
avp: 『エイリアンvsプレデター』
 
 ・lab plus:
 ラボプラス。 

 specimens: うちの収蔵標本。

  


 
にほんブログ村 大学生日記ブログ 大学院生へ  にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ


ジャンル:
きいて!きいて!
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« niflgiger: | TOP | GODZILLA 56th.! »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL