★蟹江町の塾「別所教室」ブログ★ 個別指導 完全個別 個人経営 年長さん・小学生~高校生

年長さん~高校生まで。入室3名までの個別指導・マンツーマンも可。基礎確認から、受験対策まで。お昼は大人の音楽教室開講♪

テスト前

2017年05月15日 | 教室便り

教室前のお花がどれもいい感じに咲いていてにぎやかです!
あれが咲いてきたらこっちが終わりかけとか、どれもこれも満開状態にそろえるのは難しく
このような場面はわりと一瞬だったりします。

昨日は某イオンで家族でランチをしました。
日曜日等休日はだいたいお昼はお出かけして、ランチを外食するというのが私たち家族のパターンです。
外出好きな我が家、条件反射的に「休日は外」とインプットされているから、行先も決まっていないのに颯爽と準備して車に乗り込んでいたこともあります。
うちの講師がエンジンをかける段階になって

「あれ!どこ行くの?!」

ってなって、妻の私もやっと気づいた(笑)


ところで、私たちも親として未熟な部分もあると思いますので偉そうには言えないのですが、
外でランチなどをしていて、気になることがあります。

それは、家族で料理を待っているとき、もしくは食事中も
家族それぞれスマホやゲーム機器を持って黙々と過ごしているご家庭をよく見かけるということ。

よそのご家庭のことです。
偉そうに物を申せるような立場にもありません。
さっきも言いましたが私たちも親として完璧でもない。
ゲームやスマホ自体を否定しているわけでもありません。

ただ、思います。


当教室にお子様が通われるご家庭(我が家も)そうですが、今は共働きの世帯がとても多い。
親が子を見てあげられる時間も、昔より減っているかも知れないし、
いずれにしても家族揃う瞬間って、大切な時間。
スマホやゲームはひとりの時間に出来ますよね。
なんだか勿体ない。

会話をして、子供のコミュニケーション能力(表現力・理解力=学力にも影響します)などを鍛える大事な時間でもあると思うし、
小さな異変(学校で何かあったかとか、ちょっとした体調の変化とか)にも気づきにくくなると思いませんか。

私は仕事柄よく近鉄を利用し四日市と行き来してますが、
ふと親子連れをみたときに、親がスマホにずっと夢中になっていて、子供がぽつんとしている場面も時々見かけます。
世の中の営み、車窓からみえる季節。色々なことを教えてあげる絶好の機会なのに。
私が声をかけてあげたくなります。余計なお世話でしょうが^^;

塾を運営してお子様をお預かりし、自らも子を持つ今、そのようなことが気になってしまいます。

さて来週の日曜日は家族揃ってのお出かけはお預け。
講師はテスト対策でずっと不在だからです。
私は娘と二人、やっぱりお出かけでしょうね(笑)


今年初めてのテスト、よいスタートがきれますよう、しっかり準備してお待ちしています^^

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GW | トップ | 知育パズル »
最近の画像もっと見る

教室便り」カテゴリの最新記事