べそかきアルルカンの“スケッチブックを小脇に抱え”

へたっぴだし、なにを描けば良いのかさえわからないけれど、とにかく〝えいやっ〟とスケッチブックを開いてみることにしました。

Greta Garbo描いてみた

2017-11-12 13:37:01 | 鉛筆画


36歳という若さで引退して、
その後女優として一切
人前に出ることがなかったグレタ・ガルボ。
その潔さはどこから来るのでしょう。

彼女は女優という
狭い枠組みの中で物事を考えず、
常に自尊心あるひとりの人間として、
誇りをもって生きていたそぉです。

美貌、生き方、存在感
すべてが美意識に満ち溢れ、
ガルボの前にガルボなし、
ガルボの後にガルボなし
といわれるほどの女優だったよぉです。

存在感を売り物にする女優という仕事に就いた以上、
スクリーン以外で
自分をさらけ出してはいけないという
徹底した信念があったそぉで、
自分の私生活を売り物にすることを
けっしてしませんでした。

その姿勢は人気に陰りが出始めた頃も変わらず、
生活のためや自己顕示欲のために
人前に姿をさらして
ファンの夢を壊すようなまねは
絶対にしなかったそぉです。

だからこそ
伝説の女優と言われるまでに
なったんでしょぉネッ。



ポチッとねっ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スケッチをスケッチ | トップ | 長沢節氏のスケッチを真似てみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉛筆画」カテゴリの最新記事