つりがね草日記

脳性マヒ主婦のスマイルライフ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

茶房白い花でアニマルコミュニケーション

2016-10-08 12:55:31 | 日記

みなさんこんにちわ。

10月に入り、朝晩涼しくだいぶ過ごしやすくなりましたね。

私がかねてより技術の習得に励んでいるアニマルコミュケーション(動物対話)

オーストラリアから日本に教えにいらしているデビー・コワン・ハケット先生の講座のレベル4も

終わり、来週にはレベル5を受ける事になっています。

回を重ねる毎に教わる内容も難しくなってきていますが、好きなことを学んでいるので、楽しい・

もっと学びたい気持ちが大きくなっています。

レベル4では動物のトラウマの解消の事を主に学びました。3日間ありました。午前中は理論、

午後からは実施(実技で)虐待や飼育放棄などで捨てられた動物とお話をして、トラウマを

とっていく授業を受けました。

人間でも同じですが、トラウマを抱えている動物さんには少しずつ、少しずつお話をして行き、

何がトラウマになっているのか聞き出していくんです。

それから癒しの言葉をかけ、「もう大丈夫だよ」と説いて行きます。簡単ではありません。

レベル4の時に保護動物専門の猫カフェ京都「たまゆらん」さんに行き、そこにいる猫ちゃんたちと

コミュニケーションをとりました。

私はかねてよりブログでの募集の他、チラシを作って配っても殆どモニターさんは取れませんでした。

その事をたまゆらんのママにお話しをしたら、「お店から紹介してあげるよ」と言って下さいました。

 https://www.facebook.com/Gohancafetamayuran#

 猫繋がりで何件かモニターさんになっていただけるところを紹介して頂いて、京都三条にある

”茶房白い花”さんから連絡をもらって、昨日行ってきました。

http://sabo-shiroihana.jimdo.com/

ご主人と奥様とギンちゃんで営んでおられます。

看板猫のギンちゃん  

ツンデレだけど人間は怖くない、お客さんに写真や撫でられるのは僕の仕事! 毎日午後からお店に

出ていると聞きました。このギンちゃん数々の雑誌に取り上げられているとても有名な猫ちゃんで

全国からギンちゃん目当てに来られている。とママさんがおっしゃってました。

ママもご主人もギンちゃんが可愛くて仕方がない様子でした。

「お店に出るのどう思っている?」「写真を撮られるイヤじゃない?」その他の事を聞いてみたいと

尋ねられましたが、ママさんはまだアニマルコミュニケーションの事が半信半疑でどういう仕組みなの

か知りたいと言われました。そこで教室で一緒に勉強しているAさんに助っ人で来てもらい、話して行

きました。ママさん大体の事は理解してもらえたようです。

帰り際に私が作ったモニター募集のチラシも渡したら快く受けてくださり、猫繋がりのお客さんに広め

ていただけるそうです。

ついては実際にお客さんとのやり取りをする対面の練習の場もお店でさせて頂けるとの事。

益々頑張らなくてはと思うのでした。

                                 ハニーママ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペット博2016 大阪 | トップ | 秋のドライブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。