さよなら創価学会

激しくアンチな非学会員が彼から突然、学会員宣言!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やりがいvsのんびり

 | 日常
今年で年女。
なのに、私はしがない派遣社員。
一応、半分学生なので少しでも早く卒業できるように負担の少ない仕事を選んだけど…やっぱ負担の少ない仕事はやりがいも少ないんですよねー。

今の職場はすごくいい会社だし、一緒に仕事をする人は「あなたは天使?!」ってぐらいにいい人。
仕事も暇すぎず忙しすぎず。
辞めるつもりは毛頭も無いけど、周りの人は皆仕事が忙しいのに私一人毎日定時退勤で私っている意味有るのかなぁ…とちょっぴりさみしくなります。

贅沢な悩みなんだろうなぁ。
っていうか、クビになっちゃうのかな?!
コメント (20)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

また失恋しちゃった

 | 恋愛
今の彼氏に夢中
…と思ったのもつかの間、また振られちゃったよ。
でも、飲み友達としてはいて欲しいって…。
きっと、私が縋ってなければ完全に切りたかったんじゃないかなぁ。
自分でも馬鹿だと思うけど…友達としてでもそばにいられるなら、一緒にいたい。
一瞬でもいいから、一緒にいたい。
あー、バカですよ、わたしゃー。
でも来週は一緒に飲みに行けるから幸せ{/dog_love/

不毛だなぁ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

乙女モード炸裂

 | 恋愛
今年は年女。
なのにいい年ぶっこいて、頭の中は恋愛でいっぱい!
彼氏のささいな行動に一喜一憂。
乙女モード炸裂です
実際には一喜八憂ぐらいだけど~
昔は恋愛しか考えないのはバカ女だと思ってたけど…今は見事にバカ女です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バカはひかない筈なのに…

 | 日常
ひいちゃいました。風邪
そんな時に限って友達から飲みに誘われたよ
今日は友達と京都の縁切り神社(←勿論、元彼を忘れるため)に行く筈だったのに~
って言うか、明日からしばらく残業。
乗り切れるか?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ!

 | 創価学会
知り合いに誘われてAbingdon Boys Schoolのライブに行って来ました。
ライブなんて超久しぶり!
ファン層は若く(ほとんど20代前半!)おばさん×2人は完全に浮いていましたが楽しかったです
音楽はやっぱ生がいいですね!
音が腹に響いていい感じ
今までは、趣味=彼氏!だったから、元彼と別れてすっかり元気を失くしていたけど、やっぱ趣味を作んなきゃな~と思った週末でした

あと、西川君は相変わらず可愛かったです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我失恋了

 | 恋愛
久しぶりの更新です。
私にとっては創価も彼氏も、忘れてしまいたい事でずっとブログを開けていませんでした。
なぜ忘れたいかと言うと、ふられたからです。
何回目やねん!!との突っ込みも来そうですが・・・今回は本当です。

彼から別れようと言われたのは2007年の11月。
簡単に諦められなくて縋って、うまくいってたと思ってたのに・・・やっぱり無理と言われました。
それでも縋って…彼からおばあちゃんが亡くなったから近い内に連絡しますと言われたのが年末の28日。
それからずっと連絡を待ってたけど、来なかったので2週間後に電話したら舌打ちしながら「お前しつこいねん!」と言われました。
“お前”と言われたのは初めてだったから、そこでfirstへこみ。
その直後にメールが来たけど、内容は「正直うざい。もう連絡して欲しくない」でした。
うーん…再起不能!
こんなひどいふられ方は初めて。
優しい言葉のひとつもありませんでした。
逆にふっきれたけど。
しかも、正月は中国に旅行していたそうです。
おばあちゃんが亡くなったというのもきっと私を切るためのウソだったんだと思います。
先日、中国時代の友達と会ったんだけど、元彼はその友達に「ベルガモットは性格が悪いから別れた」と言っていたそうです。
ちゃんと私にはお別れしない内に、もう彼の中では終わってたそうです。

元彼をよく知る友達からは、学会家庭に育った元彼はやっぱり人として欠けてるところが有るんだし、もし今がうまくいっても幸せになれないよ…と言われました。
今は私も心からそう思います。

久しぶりの更新で暗い内容ですみません。
なんか矛盾しているようですが、それでも学会員全員を恨むつもりはさらさらありません。
おそらくこのブログを見る人の大半は好きな人が学会員で悩む方だと思いますが、こんな結末で余計不安にさせるとは思いますが、私はあくまでも世間のたくさん有る例のほんの一つでしかないから、やっぱ学会員だとわかっただけで諦めるのはもたいないと思います。
みんな、がんばれ!

あと、今、一応新しい彼氏がいます。
まだまだ付き合い初めだし、昔から知ってる人だからきっと3ヶ月後ぐらいにふられると解ってるけど、悔しいぐらいに好きです。
30歳から35歳になるまでの5年間を元彼と過ごしてきました。
一緒に暮らした事も有りました。
その間に私はすっかり恋愛依存になってしまったようで一人でいられなくなりました。
年齢的に子供を産むのが無理だから、結婚は諦めました。
でも、一人はいや。
好きな人と、一緒にいたい。
…なんて、イタイ三十路女の独り言でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初詣

 | 創価学会
お久しぶりです~。
一気に習い事を2つ始めた途端に仕事が忙しくなり随分ご無沙汰しちゃいました。
おかげさまで今の所、彼との仲も良好です
そんな私にとってはお正月は結構ドキドキものでした。
なぜなら・・・彼と初詣に行ったのです!
私はお寺や神社が大好きなのでお正月は大抵京都や奈良に行くのですが、彼との初詣は初めです
今回は日帰りバス旅行で伊勢神宮に行きました。
私から誘ったので『本当はちょっとイヤなんじゃないかな・・・』と心配していたのですが、本殿の前で彼はためらう事も無く手を合わせ、「お参り(=お祈り?)なんて、脱会してから初めてや」と言っているのを聞き、杞憂に終わりました。
その言い方も特に気負った言い方ではなかったのでほんと一安心。
もっとも、元々右寄りな考えをするタイプで鳥肌実のファンになるほどの彼なので、伊勢神宮に対しては日本神道の建築物と言うことよりも、天皇家と関係の深い施設と言うことが興味深かったようでした。
何はともあれ、鳥居に拒否反応!・・・なんて事が無くって良かった~
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

就職前線異常有り?!

 | 日常
少し前に私の就職は一応決まりました。
…と言っても派遣です。
しかも、もう既に辞める気マンマン!です。
もうほんと、いい年こいて何やってんだ?!俺…

彼の方は来週で今のバイトを辞め、本腰入れて仕事を探すと言っています。
彼には脱会してもらったという負い目が有って、早く仕事決めてよ!と言えなかったのですが最近は言うようになりました。
本人も早く見付けるからと言っています。
なんとか決まって欲しいものです。

最近、気になる事が有ります。
彼が早く家を出たいと言い出したのです。
それだけなら普通ですが、家を出る時にはおかんを殴る!と言うのです。
なだめても、冗談じゃない。本気やで。としか言いません。
おかんのせいで俺の人生はめちゃくちゃにされたんだ…と言うのです。
32歳にもなって人生が思うようにならないのを親のせいにするなんて…とは思うのですが、もしかして創価がらみ?!と思うと何も言えません。
私は自分が家族LOVEだから彼がお母さんの事をなじる度にダメだよ~とは言ってきたけど、脱会がばれた時に家を追い出されかけた事とか思い出すと微妙な気持ちになります。
って言うか、なら働いて家出ろよ!って感じですね
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

・・・復活

 | 創価学会
えーと…。
すっごく恥ずかしいのですが、彼とよりを戻しました。
今回は別れたのも復活したのも、創価とは一切関係が有りません。
普通な痴話喧嘩なので、割愛させていただきます。
このブログで散々愚痴ったのによりを戻すのは、私が思っている以上に彼は私を思っていてくれてる事、彼は彼なりに将来を真剣に考えている事が解ったからです。

今は彼も本気で定職に就けるよう頑張っています。
とは言え、まだフリーターなので余裕はぶっこけませんが
おまけに、私も今は無職…。
まさに、どうすんだ、俺?!状態です。

そんなこんなでまたまたこのブログも続ける事になりました
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

本当のさよなら・・・

 | 恋愛
彼とは別れました。
と言っても、はっきりと最後の言葉を交わしたわけではありません。
彼からメールが来なくなり、私からも連絡していないのです。
来る筈のないメールを待つのがつらくて、彼のアドレスを着信拒否にしました。

少し厳しい事を言っただけでへこんでしまう彼。
着信拒否されたらもうそれだけで他の道も有るのに努力しようとしない彼。

弱い人だと言うのは解ってたけど、いつまでもお母さん役するのは疲れきりました。

今更になって、去年、彼が学会員だと知り悩んだ時に友達から「よく考えて。今の彼って、宗教問題が無くなったとしても一緒にいる価値のある人だと思う?」って言われたのを思い出します。

多分、最初から私達の問題はしょうもないありふれた話だったのかもしれません。
少し宗教が絡んでしまったからややこしくなってしまって、この恋が運命だと勘違いしてしまったのかもしれません。

このブログは宗教ブログですが、こんな形にたどりついてしまって申し訳ないです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加