サボテンが花をつけている

シャア・アズナブル役の池田秀一さんに絡めて、出演されている作品の感想を語っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#140 SEED DESTINY PHASE-47

2005年09月12日 | SEED DESTINY
 SEED DESTINY PHASE-47「ミーア」です。

 またしても、出遅れています。今回は地球博に行ってました。で、録画で見ると余計萎えるので、書くのも遅くなるという・・・・。

 はい、とゆうことで、ミーア総集編でしたね。前回の時点ではまだ死んでないと思っていたのだけど、やっぱり死んでましたね。遺体を運ぶアスラン。ミーアのパンツ見えてそう。ポーチの中からミーアの日記発見。「化粧品とかどこの使っているんだろう」なんてセリフは女性脚本家らしい。で、「昨日はついに、ギルバート・デュランダル最高評議会議長!ワア!に呼ばれて!」の「ワア!」ってなんなんでしょう!ふ、不自然・・・(笑)

 「やっぱり、マジメそうで素敵な人~~♪」とアスランを称しているけど、そっか。そうね。そうなるのねー。で、歌っている歌は、振り付けは一緒なのに違う歌なのね。つーか、なんのアニメ見ているんだっけ?? 戦闘シーンが入ったと思えば、ハイネ・アウル・トタガがまた死んでしまいました。アスランが部屋を退出し、キラが追いかける。ミーアはだんだん自分とラクスの狭間で揺れています。

 アスランが「俺が最初に認めなきゃよかったんだ」って、まあそうゆう問題でもないけど、そう思うところがアスランなんでしょうね。キラは「議長に狙われなければ疑わなかった」と言っているけど、私も「議長がラクスたちを襲う」のがオカシイと思う。けれど、ラクスももともと中途半端に職場放棄していたわけだしねえ。

 議長はベラベラしゃべっているけど、ちーとも心に響きませんねえ。聞いていて辛いです。そして大暴走~。どこ行っちゃうの~~。タリアさんが珍しく「ギルバート」と呼んでましたね。うわ。ラクスの顔が怖い・・・・。

 さて、なんというか、物語の流れの悪いアニメだなあ・・・と。1年の起承転結がなってないというか。ほんと不思議な作品だと思う。昔ならともかく、なんで今の時代にこうなるのか不思議でならない。でも、時代は関係ないのかなー。

 ま、ともかく私の関心は、議長は生き延びることが出来るのか。殺されるなら誰に殺されるのか。それとも自殺か。はたまた雲隠れして生死不明になってしまうのかが気になるところです。もしかしたら生死不明が有望なのかなと思ったり・・・。ぶるぶる。
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« #139 SEED DESTINY PHASE-46 | トップ | #141 タイムスリップ100... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
9/10のガンダムSEED DESTINY 第47話「ミーア」 (楽しい楽しいブログ)
あーあ、とうとうこの日が来てしまった。残り少ないのに総集編。しかも巨乳だけの偽者の。 アークエンジェルに運んだはいいが治療してねえじゃん。死んだってことでいいのか? 日記
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第47話「ミーア」 (~SoSeGu~)
自分探し~ミーア・キャンベルと共に。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-47 ミーア(少し追加版…椎間板に発音が似てる…) (木下クラブlog)
先週ジャガーさんのネタをやりましたが、反省せねばならない点もありました。やはりネタである以上は皆に分かっていただかないと意味が無い…。改めて学ばせていただきました。ということで今週は色々ミックスします(ただし画像はジャガーさんとマサルさんしか用意して無い.
第47話 (緑風館 管理人の独り言)
今回のタイトルは「ミーア」 …って、そのまんまかいっ!!!!! ずばり、出てくるのは「ミーア、ミーア、ミーア」でした… モノローグは、まんま「どっかのアイドルの独り言」っぽくなっちゃってるし… さて、ツッコミですが。 どーせ日記の入ったディスクを残すんなら、
SEED DESTINY 47話 (CODY スピリッツ!)
最近、シンでステラを失い、セネルでもステラを失った全国のテイルズファンは→こちら 話の終わりが近いのにダブルデートに行ってしまった全国のSEED-Dファンの皆様!さっそく感想を始めますけどキラどうですか?うんいいと思うよ!どうでもいいみたいですわね~。