きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

純粋な関係

2017-08-09 05:35:54 | 日記
わたしが死の床についたとき



わたしのまわりにどれほど純粋な関係が残っているのだろ



わたしは毎日 死の床にいるかのように



ひとに接する



どんな利益を与えてくれるかわたしは関心はない




わたしはただ純粋な関係だけしか響かない




ピアノでいえばいちばん右端の高い鍵盤が叩く音だ。




人生で最も必要なものは



努力の末に手に入れた 立場や地位 お金や食べ物ではない。



もし神が純粋な心を持っているなら



わたしは近づいてみたい



神が汚い心ならどんな立場や楽園を用意していても



ちかづかないでいる。



しかしイエスは


心の純粋なひとは神を見ると言ったのはどうしてだろう?



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土地の回転寿司 | トップ | ビルの隙間 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心の目で、黄金の満月を見る (そよ風)
2017-08-09 07:33:55
おはようございます。

今日は、とっても暑いです。

主人の父親は、戦死しました、、と、
通知がきました。


どこで?


千葉の病院で、、実験室らしい


あんなに元気だった人が?


どうして?


戦争反対者だった。


つい最近知りました。


宣教者と研究していた事。


小学校の先生でしたから、
ちゃんと、熱心に、予習していた

そんな、とっても古い書籍が残っていました。


心の目で、黄金の満月を見ながら

神と、イエスに、感謝を捧げていたのでしょうか?

母親は苦しみながら、長い間、
本当の事を話さずに、、

亡くなりました。


今日は、長崎に、原爆が落とされた日。
心の純粋な人は神を見る (そよ風)
2017-08-09 10:18:58
すみません、何度もコメントして、、

真理は、

人の心の中で

成長しますね。

イエスは、

それを見越して言われたのではないでしょうか?


神は


謙遜な方です。


子供の様な、ピュアな、凝り固まっていない、、、ややこしくない真理の言葉を

ベレーシートさんが

深く考えら様に、促されましたので、


考えると、まだまだ、認識不足です


イエスは、


多くの事を、例えで話されましたね


なぜでしょう?


時間を取って考えますね。
逆に・・ (さるちん)
2017-08-09 10:56:12
誰がいまわの際に純粋な関係者として貴方を思うのでしょうね・・

「神は愛」であれば誰の内側にもそれは存在し、
いわば人は愛を構成材料として出来ており、
換言すれば人は皆神の一部という意味においては
「自分」と「自分以外」を別つものは当人の意識のみで
目に映る彼の人は自分の別の人生の可能性を示すものと考えます。

心の純粋な人とは、すなわち人の根源たる愛に対し、
先入観や固定観念等のフィルターをかけずにいられる人のことだと思います。
宗教家 (そよ風)
2017-08-09 12:10:30
さるちんさんが、
人はみな、神の一部です、、眼に映る
彼の人は、自分の別の人生の可能性を示すものと考えると、書いておられました

難しいことは、良くわかりませんが、
道理的、論理的に言って様々な、教えがありますね、。

カトリックは、ミサの取り決め。


仏教徒は、瞑想を通して悟りを開く。


ヒンズー教徒は、輪廻からの解放。

全てが真実でしょうか?

でも、生まれて初めて見る、景色なのに

懐かしいと、感じたり、、

お母さんの料理の味が忘れられない、

懐かしい味がする。

不思議な、記憶が、蘇ります。

脳は、見えませんが、記憶はしっかり刻まれてふっと思い出すことがありますね


素晴らしい目の前にいる人が、神との交友を持っている人でしょうか?

すみません、いつも言われます。


主語が、抜け、何を伝えたいのか


わかりませんって、、、ごめんなさい
神を見る (そよ風)
2017-08-09 17:44:50
何度もコメントすみません

的はずれなら、申し訳ありません

イエスは、箴言8章22節から31節で、優れた働き手として、人間が創造されるとすぐに、人の子らに親愛の情を抱く者となったと、書かれています。

この、家族愛を、ほうふつさせる

優しい愛情で、人の子らを見てこられました。


人間が様々な障害を持つ事も目にしてこられ、

らい病人や、血の流血を患う女性を


瞬時に治されました。 その時、きっと

イエスを通して神を見たのではないでしょうか?

これからもベレーシートさんが


イエスを深く思うお気持ちを

どうか、ずっと持ち続けて行かれます様に、、、
Unknown (bluemoon)
2017-08-12 22:59:56
どこかの
コメントで貼り付けたことがあると思いますが


「身体と歌だけの関係」


これを
たまに 無性に聴きたくなるときが
あるんですよね

というか

この 早川義夫の

「 歌~~だけが のこるぅ~~~」

という声が 聴きたい


https://www.youtube.com/watch?v=k72Y_G0FEC4



歌だけが のこる

歌だけが のこる


ステキな僕らの

ステキな歌だけが

そこに


残る



バイオリンのHONZI も

ギターの佐久間正英も

もう

故人ですね



男と 女のことを

モチーフにしてはいますが

「純粋なもの」 として

なにが

残るのか

普遍性をテーマにしていると思います。




死んでゆくときにね


ピアノの右端の高い鍵盤の

音を

残せたら



その

音が

天に つながる


透き通った

音が


純粋に


響く


そこは


イエスが 語られた


神を 見る世界



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL