きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

ようやく

2017-05-18 22:37:01 | 日記
タクシーがきた。







わたしは山道を走らせた。




あまりにも親切で優しい初老のタクシーの運転手




だった。







すべての長い1日がおわり











44度の熱めの源泉かけながしの温泉に





わたしはとっぷりとつかった。




あぁ〜。





きょうもおわった。





不思議なことにまだ生きているではないか?


















わたしは湯に頭から潜り 毛根に温泉を染み渡らせた。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タクシーもない。 | トップ | 福島にきた »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ケン)
2017-05-19 21:27:51
こういう記事があなたらしくていいね👍
次の朝になって (さよ)
2017-05-20 03:12:34
温泉の染み渡った毛根から

次の朝 奇跡的に

黒髪が ぶぁ〜っと

足並み揃えて

顔を出してくれるといいよね?

な〜んてこと言うと

毛根から湯気が

噴き出して来そうだぁ〜

退散しよっ。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL