きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

突き抜けてみる きょうの空から

2017-06-15 19:36:42 | 日記





雲行きわからない



暗くなるとき








さらに進んでもわからない。




暗くなる気持ち











このさきほんとに光があるのか









どこまでいっても人生



雲に包まれ



目隠しして他人に触れ















突き抜ける











でてきた。

















突き抜けたさきに




太陽が空中に浮いている



















突き抜けた世界










ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飽きてしまった。 | トップ | しなくてよいことをいっぱいに »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Any Day Now (bluemoon)
2017-06-17 03:03:45
“I Shall Be Released”

https://www.youtube.com/watch?v=aJM3prwlQKE


They say everything can be replaced
They say every distance is not near
I remember every face
Of every man who put me here


They tell you every man must have protection
Then they tell you every man is bound to fall
Me, I swear I see my reflection
Somewhere far beyond these walls


I see my light come shinin’
From the west down to the east
Any day now, any day now
I shall be released


Yonder stands a man in this lonely crowd
A man who swears he’s not to blame
All day long I hear him calling
He’s crying out that he’s been framed


But, I see my light come shinin’, come shinin
From the west down to the east
Any day now, any day now
I shall be released


They tell you, they tell you every man must have protection
And they tell you that, tell you that every man must fall
I swear, I swear I see my reflection
Far beyond these walls


That’s right,
I see my light come shinin’
From the west down to the east
Any day now, any day now
I shall be released


Yes, I see my light come shining
From the west down to the east
And I swear, I swear, I swear my love,
we shall be released




アラン・カミングの

力強い声が

胸を打つ



They tell you, they tell you every man must have protection

彼らは 君に言うよ

誰だって守ってもらえるからと


And they tell you that, tell you that every man must fall

彼らは 言うよ 君に言うよ

すべての人は 堕ちていくのだと


I swear, I swear I see my reflection
Far beyond these walls

でも嘘じゃない

本当なんだ

僕には自分の姿が見える

この壁の

ずっと向こう側に


That’s right,
I see my light come shinin’
From the west down to the east

光りだ

僕には 見える

光りがやってくるのが見える

降り注ぐ光りが

輝きながら

輝きながら


西から 東へと沈んでゆく


Any day now, any day now
I shall be released

いつの日か

いつの日か


僕は 自由になるんだ





ボブ・ディランが

どういう思いで

この曲を作ったのか

知らないけど



ジョン・レノンにしろ


アーティストが

経験的に 

あるいは

本能的に


感じ取っている

この 「光り」 には

間違いない普遍を

感じる

https://www.youtube.com/watch?v=nFdgwrnDtKw



すべての

崇拝のあり方 方式を

超えてごらん


雲を

突き抜けるんだ



のちの人たちから

「宗教」 と呼ばれた道を

始めた 創始者たちの

本当に 見えていた「光り」が

わかるから



「宗教」 に囚われ

「恐れ」 「肉的救い」に

終始することから

解放されるんだ


I shall be released


神の 「愛」 の状態の中に

曇りはない


自分が

光りとなって

輝くんだ


神と 一体になって




Unknown (milestone)
2017-06-17 13:57:54
I Shall Be Releasedにピットきました
大好きな曲です
キリスト教的には「光」ですね
僕はどっちかというと「灯り」が好きなんですけど
1960年代のカナダ・アメリカですと挫折した若者が
「光」が欲しい気持ちはよくわかりますね

一神教化した今の日本の若者たちが求めている「光」とは
何なんでしょうね

僕の好きな I Shall Be Releasedはリチャード・マニュエルの歌です
https://www.youtube.com/watch?v=bVwBfw0b_No
https://www.youtube.com/watch?v=LUH_BLKdFPQ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL