きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

湖南料理

2017-04-04 21:19:14 | 日記
初めての湖南料理だ。


毛沢東の故郷


今宵は湖南料理を食べて毛沢東を偲ぼう。






イカとニンニクの芽を湖南省の本場の鷹の爪で

炒める













下から生の玉葱がでてくる


鷹の爪は熱で甘味がでるらしいが


半端なく辛い



立て続けに水を6杯飲んだ。


辛い


あまりにも辛すぎる。














湖南炒飯




なかに八角をきかせてある


高雅な炒飯だ。



何億人もの人が毛沢東語録を胸のポケットに


納めた時代があった。


その洗脳された中国人は過ぎ去り


単一思想のはかなさを残した。

















お偉いさんを恭しく待つおとこたち








桜が溢れ










夜風が心地よい
















今夜からUNPLANだ、


我が家に帰った気分だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神楽坂の風情 | トップ | QTTA を 食べる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL