アドラムの洞窟 Adullam to a cave Ihave loved them (Jehovah)

30年以上エホバの証人の世界にいて、今一歩離れた所からゆったりと見つめている。

テリマカシー

2016-10-17 05:51:36 | 日記
インドネシア語でありがとうは


テリマカシーというのを知っていた。


それで



teremakacy みたいなことばを


かってに想像して発音していた。



しかしインドネシアの女性によれば


Terima と kashi にわけたのが


Terima kashi だそうだ。


Terima 受け入れます


kashi 愛を


愛を受け入れます。


なんと素晴らしい感覚ではないか。


thank you とは 愛を受け入れます という


表明だったんだ。


ちなみに thank の語源は think で

ドイツ語の ダンケ も think だ

あなたのことを考えます。という感覚だろうか。



何れにしても Terima と kashi とは


目からウロコだった。


きょう一日 たくさんの愛に出会える。


すべての愛を受け入れてゆこう。



きょう夢で亡くなった兄弟姉妹の夢をみた。


自分にしてくれた優しい親切を忘れない。




Terima kashi


Terima kashi


エホバの証人にとっては


Terima 悲しぃ〜〜 だなぁ。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の空中 | トップ | 朝の風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL