きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

ブログの孤独

2016-10-25 07:47:47 | 日記
真っ暗な観客席を見ている感じだ。


何人かの知っている顔があるが


ほとんどが見たことのない人たち


そんな感覚だ。


そう思ったらブログを書いてゆけない。


毎日400名から600名がアドラム劇場にやってくる。



きょうは出し物がないとわかったら


帰ってゆくのだが


また次の日にやってくる。







ひとり100円の入場料をとったら

1日 4万円から6万円の収入になる。


一ヶ月だと120万から180万円の収入になり


元気がでることだろうが


ブログを書いても一銭のお金にもならない。


ブログを書いてゆき続けるには無償の愛がなければ


書いてゆけない。


自分には無償の愛はないが


よく書き連ねたものだとおもう。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悲しい出来事 | トップ | ヘルパーさんとの朝の会話 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かもめ丸)
2016-10-25 09:59:57
400人から600人。それだけの数の友達や友達予備軍、感動を共有できる人達がいる、ということです。
すごいなぁ〜。
ところでスマホ、どうなりました?
すぐに電源を切って、は常識のようですが、さらにその後、米びつに入れて乾燥させる、というのを聞きました。
お試しあれ。
被爆クスノキ (各駅停車)
2016-10-25 11:06:30
コメントを書いては消す
この繰り返しが多くて

2ヶ月ほど前の、大きな楠とか、あの人は今のaonosoraさんのコメントなどをまだ考えている次第です



被爆した山王神社のクスノキ 傷だらけだけど生き抜いてきた
だけど 内部の空洞化 枝葉の広がりで倒壊のおそれがあるそうだ

今すぐにも治療が必要らしくて

理由があり 組織にとどまり 片手を犠牲にしてもなおその場で生き続ける

でも 心の穴はふさがる事は決してない
立派に枝葉広がり幹も太くても

クスノキの種は
別の場所に移り2世として
生き続けている

わたしは今
あの組織から 完全に 離れている

この洞窟を埋めてしまわず続けてくれた あなたと
心あるコメントから

あの閃光と爆風で 傷だらけで すぐにも倒れそうだった

でもわたしはこの洞窟を見つけた



福山雅治
クスノキの歌

我が魂は 土に根差し
決して朽ちずに 決して倒れずに
草音で歌う 命の叫びを


別の場所でも 生きていける
こんな気持ちのこの頃です
Re:Unknown (bereshit007)
2016-10-25 17:54:22
カモメ丸さん

心配ありがとう。

iPhoneはなんとか哀ふぉんにならずにすみました。
Re:被爆クスノキ (bereshit007)
2016-10-25 17:59:41
各駅停車さん

お久しぶりです。

気軽に湧いたイメージでかいてみたらリハビリに

なると思います。


わたしは思いついたことをだいたい2分30秒くらいで一気に書いて殆ど自分の記事を読みません。
ごめんなさい (小雪)
2016-10-25 20:18:59
べれしーとさん、ごめんなさいね。私 貴方の感性や考え方が好きで、いつもここに来てしまっていました。
私は、文章力もコメント力もなく、

ただここで しみじみ考えたり、集会では埋められない何かを
感じていたんです。

でも気持ち悪いですよね。見えないひとがこんなに沢山いては。
反対の立場ならそう思う。ごめんなさい!
Re:ごめんなさい (bereshit007)
2016-10-25 20:20:13
まぁ みえないほうがいい場合もある。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL