きょうを生きて living in a moment

毎日 死ぬ直前までひとは生きている。

どうせ死んでおわる人生なら

本当に本気で生きてゆきたい。

目を瞑る

2017-09-03 09:33:19 | 日記
目を瞑ると



こころなかの


炭酸泉の泡が



みな



愛する


愛する


プクプク



愛する


愛する



プク



とこころに湧いてきて



わたしは愛の泡だらけになる




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

神に対して

2017-09-03 09:22:52 | 日記
結局


神に対してひとが何をできよう。


どんな犠牲もかみはもとめてなぞしていない。



心配なく


しあわせにいき


愛することだ。




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

なんと美しい

2017-09-03 08:34:11 | 日記
秋だ













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのモーニング

2017-09-03 07:55:33 | 日記
父親がいうには


このたびわたしが帰るまでの時間がながく


感じられ


待ちに待ったようだ。








91歳にしてこうして喫茶店で雑誌を開いてみる。



これが大切だ。


デイサービスで息子さんにモーニング連れてもらえないとやはり元気がないといわれたようだ。









バケットを入れ歯で


バリバリッと音を立てて食べて父親はいった。



至福のときじゃ。















わたしは生きてる限り



父親を朝のモーニングに連れて行きたい。





人生さまざま経験をして



結局いちばんしあわせは



父親と一緒にモーニングを食べることなのだ。



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

父親

2017-09-03 07:08:39 | 日記
父親をモーニングに連れて行こう。


よる父親に言わないで実家にねていた。


しかしあさ父親は気がついていた。


わたしがいない間


よる何度か玄関にゆき


大きな靴をみつけたのだ。


きょうは父親と朝のモーニングをたべよう。








虫が庭にないている


秋だ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加