篦棒な便乱坊 from SWEDEN

2007年8月にSwedenの田舎に単身赴任で転勤となりました。スウェーデンの四季と生活の様子を送りたいと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1年4ヶ月ぶりのアップ

2009-11-16 05:30:17 | 風景

ものすごく久しぶりの更新です。
とりあえず生きてます。しかも比較的元気です。。。
長くほったらかしで、しかもなぜ今再度更新なのかなんて聞かないでください、といいたいところですが以下に説明しちゃいます。。。

会社からこの地まで持参したパソコンのシステムが入っているハードディスクが昨年の春頃からいっぱいになり動きが緩慢になったため、とても写真を現像する気になる環境ではなくなったのが主な原因ですが、それ以来自分の気分がブログ更新にむかわず今日に至ってしまいました。
たまたま先日、ふとHDのパーテイション切り直せばいいじゃんと気がつき(かなり遅いです)、フリーソフトも無事webで発見できたたおかげで、システムが入ったドライブの拡大に成功しました。とはいえ元々20GBしか無かったものが35GBに広がっただけ、PCのCPUはセレロンのまま、メモリーも512MBという環境故、結局は少しマシになったという程度ですが。。。。

それでもRAWの現像にはnikonのCaptureNXを動かすには非力(当たり前ですが。。。)で、もしかしてSilkypixならと思ってお試し版をDLし使ってみました。
結果は何となく少し動きは速いかという気がしたんで、しばらくこれを使ってみることにし、写真をいくつか現像していると、何となく写真をブログにアップしたくなるわけで。。。。

で、Silkypixで現像したのが次の写真です。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5 SPDS4.0で調整・トリミングあり
撮影日:2009年9月26日

この写真は一ヶ月半くらい前に以前訪れたことがあるStyggforsenという小さい滝にいく途中の池です。湖面に綺麗にそれが写っていたので周辺の森との対比で撮ってみました。もともと写真に空を入れたかったのでいくつか露出を変えて撮ってみましたが、結局露出が上手く合わずトリミングして空を外しました。。。。

これを機に、またしばらくブログ更新を再開しようかと考えていますが、さて次がいつになるやら。。。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

初めての海外家族旅行 - ラップランドとロフォーテン諸島

2008-08-03 22:19:30 | 風景

家族がスウェーデンに来た機会にロフォーテン諸島に行こうと計画をたて、7月14日から5泊6日で行ってきました。

下の写真はロフォーテン諸島を構成する4つの島の一つであるヴェストヴォーゴイ島で撮ったものです。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月16日


ロフォーテンはノルウェーの北部北極圏に属する島々で、本土からは車で渡ることができるようになっています。
家族みんながスウェーデンに来るのはそうめったにありません。ローフォーテンのすばらしさは話には聞いておりましたが、
独りであんな遠くまで行く気はしていなかったので、この機会にいってみようと思い立ちました。
もちろん子供達にとっても、自分の力で海外旅行ができるようになっても恐らく訪れることは無いだろうとも思いました。
我が家のあるレクサンドからロフォーテン諸島までおおよそ1,800kmあまり。。。
そこを車で移動しようというわけですから何とも無謀な計画に見えるかもしれません。
ロフォーテンまで往復は次のようになりました。
7月14日 自宅(レクサンド) → シェレフテオ 走行距離749km
7月15日 シェレフテオ     → ナルヴィク 走行距離643km
7月16日 ナルヴィク     → ヌースフィヨルド(ロフォーテン諸島) 走行距離379km
7月17日 ネイチャーウオッチングツアー及びロフォーテン諸島内をドライブ 走行距離237km
7月18日 ヌースフィヨルド  → ルレオ 走行距離862km
7月19日 ルレオ       → 自宅 走行距離881km
わずか6日間で3751km、北海道の北の果てから九州の南端までおおよそ3000kmですから、まぁ随分走ったものです。。。

これからしばらくはその旅行中に撮った写真をアップしていきますが、今日は軽くイントロダクションです。
この旅行期間中は終日お天気という日は少なかったのですが、これから順次旅行の様子を紹介していくくつもりですので、次回以降もお楽しみに

下の写真はヌースフィヨルドで宿泊したロルブーと呼ばれる漁師小屋で、小さな赤い建物がそれです。
実際に私たちが宿泊したものはこれとは違いますが。。。。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月18日

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

教会のそばで見つけたもの

2008-07-24 06:30:20 | 風景

7月11日から家族がスウェーデンにやって来て、今日23日まで一緒に過ごしてました。
その間家族サービスに全神経?を集中したため、パソコンにほとんど触らずコメントをいただいた方へのレスが遅れ、大変失礼いたしました
今日のお昼にストックホルムの空港で家族を見送り、今は自宅でホッとすると共に、先日まで騒がしかったこの家で、
独り何とも云えない寂しさを感じているところです。。。。

今回は、前回の続きでRattvikの教会の周辺で撮った景色や花などをアップします。
家族と共にドライブした北部スウェーデンとノルウェーの写真は、整理ができ次第順次
このブログに公開するつもりです。


NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
70mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

この花はなんて言うんでしょうかね?この辺ではよく見かける野草です。
やっぱり植物図鑑は必要です。。。。


NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
70mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

教会横の墓地にある花壇にアヤメを見つけました
欧州的にはアイリスと言うべきでしょうがこれはどう見てもアヤメでしょう


NikonD200+SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG HSM
200mm×1.5 CNXで調整あり
撮影日:2008年6月8日

ライラックもたくさん咲いてました。

NikonD200+SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG HSM
200mm×1.5 CNXで調整あり
撮影日:2008年6月8日

アザミも7月上旬にあちこちで見かけました。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
70mm×1.5 CNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

教会そばの遊歩道。

NikonD200+SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG HSM
200mm×1.5 CNXで調整あり
撮影日:2008年6月8日

教会の岸辺から見るシリアン湖は本当に綺麗です。
水もちょっと茶色に色づいていますが、透明度は高いです。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5 CNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日


今回のページを記入する時に文字をペーストしたらフォントやサイズが変わっていることに気付かず投稿し、その後訂正が上手くいかずにごちゃごちゃになっちゃいました。。。
再入力する気になれずそのまま投稿します。。。。
なんかやな感じ。。。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

Rattvikの教会 -2-

2008-07-11 06:27:04 | 建物

今回は教会の内部です。
そうそう、レトヴィックはレクサンドの隣に位置する町で同様にシリアン湖に面しています。
レクサンドから20kmくらいでしょうか。
両者とも夏のスウェーデンの観光地として国内では有名なようです。
レトヴィックは町の中心のそばに海水浴場じゃなくて砂浜の湖水?浴場やオートキャンプ場があり、キャンパーには便利そうです。
先日も実に多くのキャンピングカーが止まってました。

さて、中に入って正面の様子です。少しトリミングしています。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
21mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

さらに中に入って中央のヴォールト(アーチ型天井)の辺りの様子です。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

天井近くの十字架です。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
70mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

祭壇です。
スペースに対して小振りなせいか、ちょっと地味ですね。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

祭壇脇のステンドグラスです。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

中央部のヴォールトには何か彩色されていたようですが今では何が書いてあるのか良く判りません。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

出口方向を見ました。
ちょっと傾いてる。。。。。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

以前アップした「レクサンドの教会」と比べると地味な印象です。
青をモチーフにしているところは似てますが、こちらは白を基調に青を入れています。
レクサンドの方が金ピカして、豪華絢爛とまでは行かないですが華やかな印象があります。

今日はこれから日本から来る家族をコペンハーゲンまで迎えに行きます
そこで一泊してこちらに連れてくる予定です。2ヶ月ぶりですがみんなと会うのは楽しみです

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Rattvikの教会 -1-

2008-07-09 11:10:32 | 建物

先週の土曜日から我が社は4週間の夏休みに突入しました
ここスウェーデンでは長期の夏休みと取る習慣があり、我が社もそれにならい8月3日の日曜日まで休業します。
私は昨年の夏休み明けにこちらに赴任したため、この長期休暇は今回が初めての体験となります。
本来なら、すぐに日本に帰るところですが今年は家族がこちらに2週間ほど滞在するため、ずっとここに残って北欧の夏を満喫することとしました。

休みに入ってからは天気が良くなかったのですが、昨日は久しぶりによい天気になったので、先月内装工事のため外観しか撮れなかった、
レトビックの教会に行ってきました。
昨日撮った分に先月撮った分を交えて3回に分けてアップする予定です。。。

まずは全体の外観から。
先月撮った外観写真は天気が良すぎて雲がほとんど無いため、昨日撮った方をアップしました。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

こちらは先月撮った分。新緑が綺麗です

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年6月8日

これも先月。

NikonD200+SIGMA APO 70-200mm F2.8 EX DG HSM
80mm×1.5 CNXで調整あり
撮影日:2008年6月8日

この教会はシリアン湖畔に建っています。
昔はそれぞれの村からボートに乗ってここまで来たそうです。その船着き場です。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
29mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年6月8日

船着き場から教会を目指します。教会の手前の古いログの建物はボートでやってきた人たちの宿泊するための物だったそうです。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
32mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年6月8日

入口を正面から見ました。
次回は内部を紹介します。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
17mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年7月8日

カモメがたくさん飛んでいたので撮ってみました。やっぱり鳥は難しい。。。。
もちろんトリミングしてます。

NikonD200+SIGMA17-70 F2.8-4.5 DC MACRO
70mm×1.5でCNXで調整あり
撮影日:2008年6月8日


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加