小さな出来事、大きな足跡

小さなことを積み重ねて気が付くと自分の型ができている。取るに足りない事にも意味はある。

メンタルヘルス7か条

2017-04-25 23:05:05 | 備忘録
さて前々回で本棚を掃除した話をさせていただいたのだが、その時にぴらっと出てきた1枚の紙。
私の属する派遣会社が作成した資料で、メンタル面の健康を保つための心がけについて書かれたところを気に入って切り離していたようだ。
おお久々の再会

改めて読んでみる。心がけることは以下7つだそうだ。

親しい人たちと話す。
心のうちにある様々な不安やイライラなど今の状況や気持ちを話すことで、気分がすっきりします。これは自分の中でこだわっていた悩みを言葉にすることにより、解放されるためと考えられています。
ストレスが多い時、親しい人に話を聴いてもらうだけでずいぶんと気が楽になります。また、話しをすることで気持ちが整理され自分で解決できたり、時にはよいアドバイスをもらえたりします。

笑いを取り入れる
最近、思いっきり笑ったことはありますか?心の余裕を失うと笑いは少なくなり、無表情になりがちです。笑いによって自律神経のバランスを整えたり、ガン細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞が活性化し、免疫力を正常化させる効果もあります。日常生活に「笑い」をうまく取り入れて、健康で楽しい日々を送りましょう。

緊張を細切れにする
一日の中で緊張が続いているなと感じたらトイレに立って深呼吸する。軽く体操して小休止をとるなど、気分転換を図りましょう。

趣味を持つ
仕事を離れた趣味を持つことは気分転換になり、ストレス解消につながります。一人でやること、また仲間とやることなどいろいろな趣味を持つことにより自分の人生に楽しみをプラスして、日々の生活を豊かにすることに繋がります。

自然に親しむ
ストレスの多い職場から離れ、自然に身をゆだねることは、生活のリズムを変えるのに役立ちます。また、森の木には心身をりフレッシュさせる成分(フィトンチッド)が発散されており、ストレス解消に大変有効です。

適度に運動する
適度な運動をすることで、満足感や開放感、リフレッシュ効果が得られ、身体的、精神的ストレスを解消するのに役立ちます。勝ち負けにこだわり技術を競う運動もありますが、ストレス解消のためにはあくまでも「楽しむ」という気持ちが大切です。手軽にできて自分が好きな運動を楽しい環境で行いましょう。

タバコやお酒に頼らない。
ストレス状態から逃れたい、という気持ちからタバコやお酒に頼ってしまうと、いつしか亮が増えてしまい、場合によっては依存症となって心身の健康を損ねてしまうことになります。ストレス解消のためにタバコやお酒に頼ることには注意が必要です。ほかのストレス解消法をお勧めします。


個人的にはちょっと注釈をつけたり、付け足したいこともあるがわりと普遍的なフォーマットな感じはするよね。皆ひとりひとりがこのフォーマットに肉付けして、その人なりの心がけることが出来上がる。

あくまで会社資料なのでこの資料を作成したのが誰なのかは明かされていないが。この手の資料を沢山吟味して作り上げたんだろうな。プロの文筆家とは違う手作りおかずみたいなとこが気に入ったかも。

明日も頑張りましょう
ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羨ましいけど私はこれでいい。 | トップ | ハンドメイドマーケット »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL