小さな出来事、大きな足跡

小さなことを積み重ねて気が付くと自分の型ができている。取るに足りない事にも意味はある。

雑談力

2017-06-19 23:08:24 | 日記
4か月ぶりの職場飲み会。今回はいっしー・まっしーの転籍祝い?と岡ピーの送別会。
このブログにも何回か登場した派遣仲間いっしーは旧派遣法適用により、今の派遣会社を離れクライアントとの直雇用契約になった。
それに伴っての異動である。今は八重洲に通っている。

ここは浮世の義理で当然参加するわけだが、基本的には飲み会苦手な私。普段絶対飲み会に参加しない、さかもっちゃんが今回は参加するということで事前にカフェ合流し、飲み会対策について話し合った。

まぁ対策も何も「飲み会苦手ー」と言い合ってるだけでございます。前回はゴージャスな店で安価で満喫できたのでまだよかったが今回はふつーの居酒屋。モチベーション上がらん。

で、やっぱりこういう時は雑談力だよね。と話し合うわたしたち。本当に飲み会好きはこの辺りに才能を発揮する人が多い。無茶ぶりに強いというか、飲みの空気で輝きだすあの感じ。

まぁそこまでの「持ってっちゃう」人にはならなくてよいけど、
「どうしたら雑談力つくだろうか」と、さかもっちゃん。

生まれつきではないのか?そもそも雑談が好きかどうかだよね。

私は雑談力をつけようという野心は今までも今もない。多分これからもない。
ただ飲み会の場合、座る席が明暗を分けるとはいえるので。毎回着席まで今夜の無事を祈ってる次第。

そして結局、宴はそこそこ盛り上がり、今回は主役でもある岡ピー・いっしーが進んで盛り上げていた。しかし結果この日一番印象的だったのは雑談力があり、宴会部長タイプの主役たちではなく、全く周りを見ない、つっきー嬢であった。

つっきーはこの飲み会の3日前に彼氏ができたばかり。10歳年下のネパール人男性である。
いきなりのこの破壊力。笑いをとるために考えたネタを凌駕する。

こうなるともう雑談力がどうこうではないな。結局盛り上げる人、盛り上がる人、
放り込んでくる人と役割分担があるってこと。

雑談力なきゃないでいいんだ別に。だから、嫌がりながら顔出すところには顔を出し
粛々と生きていこうではないかという結論だ。
明日も頑張ろう

ジャンル:
職場
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 休むときは休もう | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。