Imazeki's Workshop

マツダ アテンザ、iPad と趣味

プジョージャポンとシトロエンジャポンが統合へ

2008-02-26 23:01:19 | 407以外のプジョー
PSAプジョー・シトロエン・グループは、日本法人のプジョー・ジャポンとシトロエン・ジャポンを統合すると発表した。両ブランドのシナジー効果を活用できるよう日本の輸入・販売体制を再構築するとのこと。

販売体制としてのディーラーは現在のまま独立させて行くと発表されています。

ところで
プジョー小平、所沢、美女木、上尾、そしてシトロエンさいたま南は
リバティーハウスが運営しています。
上記の流れからして、併売も将来可能性が無い訳ではないと思われます。
ユーザからすれば、プジョーディーラでシトロエンも販売することは拠点数が圧倒的に増えて嬉しい限り。

しかし、ディーラへの付加は増えることになるでしょう。特にサービスの方々に。
ディーラへの付加の増加はサービスの低下に繋がります。
統合後の新会社の動きに注目ですね。
ジャンル:
メーカー・ブランド
キーワード
シトロエン リバティーハウス シナジー効果 プジョー・ジャポン シトロエンジャポン シトロエン・ジャポン
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« iPod touch & ATH-CM7TI | トップ | Aki H8-3069 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どうなるんでしょうね (ororon)
2008-02-27 22:14:52
親会社がプジョーも売っているディーラーでしたら良いでしょうが 昔からのシトロエン屋さんのディーラーには悪影響がでないのでしょうか心配です
シトロエンに乗っている方はプジョーディーラーでも部品が買えるようになるのかな
どうなのでしょう (Imazeki)
2008-02-27 23:20:54
都内でも元MAZDA系で昔シトロエンを扱っていたときの流れで現在でも扱っている店舗があります。
この手の所は何らかの影響を受けるかもしれませんね。受けないことを期待しますが。
部品に関してはご存知の通りPSAとしてパッケージ自体が既に共通になった保守部品が使用されていますので、入手は楽になるかも知れませんが、先の話でしょうね。
と飽くまで期待を込めた想像ですが。
サイドランプ バルブ フォルト (papa)
2008-02-28 14:31:20
昨夜、このようなアラームが点灯しまして、帰宅時に周囲および左右ターンシグナルの点灯確認をしましたが異常ありませんでした。

PDの営業の方に尋ねたところ「感知機能の不良かな?」とのご返事。

そもそもサイドランプというのも互いにどこの部分かは明確にはわからなくて「ボディサイドについている小さなシグナルですよねえ」という頼りない話で終始して、しばらく様子を見ることになりました。
Side lamp (Imazeki)
2008-02-28 23:29:54
はボディ両側のフロントフェンダの側に在る物です
が、アラームは表示されたままなのでしょうか?

LEDに交換すると最初は表示されていなくてもその内表示される場合もあります。
ご存知の通り、規定の抵抗値より抵抗値が高くなるとそれが検知されまる。
基本的には球切れですが、電球の通電中に切れた場合振動によりフィラメント再接続することがあります。
この場合、近々にまた切れることになります。
検知機能の異常は無いとはいえませんが確率的には低いと思います。
まれに球とソケットの接点の接触抵抗の上昇で検知されることがあります。

私の車ではフロントランプの球切れ以外経験してないので、正確な判定はできませんが。。。

サイドランプの交換は簡単です。ちょっとしたコツが必要ですが。
サイドランプ (papa)
2008-03-03 10:32:29
週末にチェックしたところアラームは表示されなくなりました。
もちろんタマギレもありませんので、しばらく様子見です。
今週末には二度目の12ケ月点検ですので一応はサービスに伝えておこうかと思います。

Imazekiさんはフロントの球切れですか。
papa号はブレーキランプが左右2回づつです。
走行距離は34000kmになりましたが、Imazekiさんは通勤でお使いのようですのでかなり距離が伸びてるんでしょうね。
何が原因なのでしょう? (Imazeki)
2008-03-04 23:28:32
アラームだけではなく疑問に思った時は ディーラのサービスの方に聞いてしまっています。親切な方なので。

後4ヶ月弱で3年ですが、まだ23000Kmしか走っていません。
ここ1年は通勤への使用は週1回程度しかありません。道が込んきて通勤時間が2時間を超えることが多くなったためと、会社周辺のパーキングの確保が難しいことが原因です。土日も残務をこなすので買い物程度でしか乗っていません。さらに平均時速17km/h と言う悲しさもプラス。それでも車は快調ですが。
2回目の12ケ月点検終了 (papa)
2008-03-10 18:32:18
点検前日にまたサイドランプフォルトが点灯しまして、300km走ってきましたがエンジン始動時とか走行中とか警告音がうるさいことこの上ない。
ところが当日は「シーン」となっていい子です。

点検の結果は、
フロント右のスモールランプ(ハイビームの隣についている小さなライト。ロービームの時にボンヤリ点灯している)に断線の履歴がある、ということでパーツ代210円で交換となりました。
サイドランプとはどこのこと?という疑問再燃ですがしばらくは様子見です。
これでまたピーピーいったらどうしましょうか?

その他は、エアコンフィルター交換を勧められまして4000円くらいでした。

あとはタイヤローテーションをしたくらいでメンテ記録を見ても大していじっていませんでしたし、実際の走行に際しても快適ですから・・・papa号は絶好調!

Imazekiさんが23000kmならばコラボグループ内ではダントツトップかな?
もっとも、34000kmのうち20000km以上はmama運転ですが。
取り扱い説明書に (Imazeki)
2008-03-10 23:37:18
MFDとメータ内に表示される全ての内容が記載されていると解り易いのですが。。。

国産車の場合、メインテナンスマニュアルの入手で全て事が足りるので余程に事がない限り不明となる事象に遭遇することはありません。
この点(情報の公開)も込みで考えると国産車が良!となりますね。

サイドランプが位置的なものではないとすると、ターンシグナルもしくはポジションマーカのランプ群を示すのでしょうか?

ECUのと配線の情報が欲しいですね。

昔(3代前の車の頃)は年間2万Km弱走っていたのですが、最近は 8000Km/年。。。

34000Km。 年間走行距離はトップかもしれませんね。
欧州車は日本で販売している日本車より、寿命走行距離は長く設定され造られているとのこと。壊れ易くとも劣化は少なそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL