衝撃的文化生活inシンガポール

英語ゼロでシンガポールに転居した主婦くろまめのやさぐれ日々

フォトジェニックなだけじゃない*写真撮影が楽しい草間彌生展@シンガポールナショナルギャラリー

2017-07-13 02:15:57 | シンガポール生活


みなさん、こんばんは。

突然ですが、奥さん水玉は好きですか。

おいらこう見えて 結構好き♡

だってミニーちゃんのスカートだって水玉だぜぃ。

かぼちゃの馬車とミニーちゃんのスカートを連想しちゃう水玉ワールド

草間彌生展に行ってみた。

もうね、ナショナルギャラリーいく道すがら
すでに水玉ワールド♡



シティホール駅からナショナルギャラリーまでの通路天井と柱が全部水玉



ナショナルギャラリー館内に入ると


いきなりフォトジェニックで

テンション上がる♡



水玉好きにはたまんねーな おい。(下品)















黒と黄色のドットの部屋


並んで入る。



無限の鏡の間

展示物の中にいくつか丸い穴の開いた箱があって
順番待ちしてのぞいたら

かぼちゃの大行列!!!



🎃目がかぼちゃになった。
コレは楽しくなる!

向かい側や横上の穴からも誰かしらのぞいてるので写真に写りこむよね。

写真選びに苦労した1枚。



そしてこれぞ草間彌生さんのかぼちゃ🎃



窓から見えるマリーナベイサンズだって



柱が水玉。笑

展示室がコンセプト毎にA〜Dまであって

今度は大きな白い箱が現れ、入口前に人が並んでる。

順番が近くなると係りの人がカバンを預かってくれる。


そして20秒くらい入れるのがコレ



入ったらすぐに急かされるのでこれは予めカメラの準備しておいてバチバチ撮った方が良いやつ。

四方八方が丸いカラフルな電球で



数秒毎に色が変わる。




係りのおばさんに急かされて退場



立体的な作品群







この展示の後は草間彌生さん本人が歌を歌ってるVが流れて可愛い歌声にびっくり。


一旦展示室を出るとショップ





売り切れが多かった

人気のカップとかは完売って言ってた。


さらなる展示室には、またのぞき窓のついた箱があって

箱の中の模様と色とが次々に変わる



いろんな穴から撮影出来る。



















また、立体展示にはユニークな形のものが








あとは市庁舎ホールに敷き詰められた球





草間さんがこの真ん中に寝そべると作品が完成するらしい。

巨大なパチンコ玉には自分の姿が映ってしまう。

そして座り込んでの撮影は禁止だそうで叱られてる人が何人もいた。







見終わった感想
いくつか写真撮影禁止のマークがついた作品があったけれど、それほど多くなく、
体験型のような展示物がとても楽しめた。

お子さん連れでこんな可愛い写真をパチパチ撮ってる人もいた。



次の作品は何かなぁって期待感も楽しかったので、詳しくご紹介するべきが迷ったけれど。

東京の展示ではかなり混みあったらしく、シンガポールで直にでみられるのは幸運に思った。。


ところで、肝心のチケット
売り場は地下で平日でもかなり並んだ。




見終わって最後にミュージアムショップへ行って何気に気づいた。

入口を入ってすぐの左手コンシェルジュデスクでもチケット販売していた!
もし空いてたらそちらで買う方が並ばないはず。

シンガポール国民とPR保持者は特別展も通常展示もすべて無料(ただし発券はされるので待ち時間はある。)

それ以外は特別展入場料25ドル
館内全部を見る場合は30ドル



25ドル=約2,000円強
アリだと思う。
オットも『行って良かったわぁ。』彼なりに水玉ワールドを楽しんだようだ。
絵画を鑑賞するだけでなく、体験型展示が多い事や、至近距離で鑑賞、写真撮影出来るのも良かった。
東京に行かなくても見られる。
直島に行かなくても見られる。

フォトジェニックなのでInstagramをしている人も、してない人も、鮮やか写真が撮れる。


行く価値アリの特別展示



9月3日まで
ナショナルギャラリー シンガポールのアプリをダウンロードして行くと作品の解説が聞けるって。
(帰ってきてから知ったわ…💧)

ミレニアタワーにも大きなかぼちゃひとつが展示されてるそうなので、今度見てみよう。


ナショナル・ギャラリー・シンガポール(National Gallery Singapore)
1 Saint Andrew’s Road, Singapore 178957
MRT City Hall駅 出口Bから




あのね楽しいよ!!!→ふーん、そこまで言うなら行ってもいいかも…と思ったらポチっとね。
↓コチラまともなシンガポール情報が盛り沢山よ♡
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村


もし片手が空いていたらば。
もしもお手数でなければ。
いやいやお手数でもポチとして〜笑



くろまめまさか水玉の服着て行ったのかい?と思ったら、ポッチリね♪
まともな移住情報も盛り沢山だっ!

人気ブログランキングへ

※記事はあくまでも個人的感想です。
くろまめには専門知識がありません。
すべての情報に関しての正確性は曖昧ですので、ご注意ください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰りた〜い、帰りた〜い、暑... | トップ | 噂どおりのコスパよし中華〜... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (むめ)
2017-07-13 23:55:44
今晩は黒まめさん!こちらの展覧会、来月娘と行く予定でした。とても楽しめそうですね

3月に夫が買ったばかりのカメラを気に入って日本へ持ち帰りてしまいました。
カメラ女子になった娘、きっと行ったら撮りまくると思います。
黒まめさんが載せてくださった写真を見たら
あまり気がすすんでませんでしたが、行く気満々になってきました!!
満饅にも行きたくなってきたわ
Re:Unknown (くろまめ)
2017-07-14 11:12:20
むめさん、こんにちは。
来月娘といらっしゃるんですね。
カメラ女子さんにとってとても楽しめるスポットだと思います。日本にいてもなかなか機会はないので交通至便なシンガポールで見られるのは良いですね。ゆっくりと楽しんでくださいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL