パソコン修理 ベントム ブログ 房総 千葉 鴨川 館山 勝浦 全国

シーワールドで有名な千葉県鴨川市のパソコン修理屋ベントムです。 日本全国からのパソコン修理を行っています。

* ホームページ リンク

*   かもがわナビ パソコン修理 ベントム・掲載ページ   * * パソコン修理ベントム・ホームページ *

NEC VALUESTAR G フリーズ

2016-07-25 09:17:25 | パソコン修理

今回はNEC製 VALUESTAR G デスクトップ・パソコンの修理です。起動後しばらく使用しているとフリーズしてシャットダウンも出来なくなるとの事で持ち込んで頂きました。当方で高負荷を掛けた状態で動画サイトを閲覧したりしましたが全くフリーズしません。
症状が再現されないと対応も出来ません。何度も再起動し検証してみましたが症状が出ません。お近くの方なので一度返却して様子を見て貰う事にしました。ところが持ち帰って起動すると即、フリーズ状態になったそうで再度持ち込んで頂きました。
症状が再現される事を期待して起動すると今回は起動後、暫くすると症状が出ました。フリーズして何も操作が出来ません。しょうが無く強制終了して一番怪しいと思われるメモリーを取り外し接点を接点復活剤で磨いて取り付けなおしました。メモリーは若干の振動で接触不良が起きたりします。パソコンを移動したり、運んだりして振動を与えると接触不良が起きる場合があります。(逆に搬送中に直ってしまう場合もあります。)
その後耐久テスト、再起動等を何度か行いましたがフリーズ現象は起きませんでした。返却後も症状は出ないようです。

NEC VALUESTAR G

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショップブランド 高性能パソコン 使用中 突然再起動してしまう。

2016-07-18 09:48:42 | パソコン修理

今回はショップブランド高性能デスクトップ・パソコン(CPU i7)の修理です(ゲーム用として販売されている高性能機)。最近ゲーム中に突然!再起動してしまう症状が発生するようになったそうで、ご相談がありました。
同じ市内の方で当方に持ち込んで頂きお預かりしました。お聞きした症状から熱暴走の疑いがあると想像はしていたのですが、やはり相当な埃が外部、内部共に積もっておりビデオカード、CPUファン等も脱着して清掃を行いました。
高負荷を掛けて数時間運用テストしましたが再起動等の問題も起きず返却時にもゲームを行って検証して頂きましたが問題は起きませんでした。やはり埃の蓄積による熱暴走でした。

ケース下部の電源ユニット用エアーインレットに積もった埃。

エアーインレット(空気取り入れ口)

内部状態。

取り外したビデオカードとCPUファン。

清掃後のビデオカードとCPUファン。

清掃後内部。

ショップブランド、デスクトップ・パソコン。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VOSTRO 460MT ビデオカード、サウンドカード 取り付け メモリー増設

2016-07-11 10:18:30 | パソコン拡張

今回はデル製VOSTRO 460MT デスクトップ・パソコンへビデオカード、サウンドカードそして 16GBメモリーの増設です。
サウンドカードはスティッカムでの使用を考慮してステレオミックス(再生リダイレクト)使用可能な CREATIVE Sound Blaster X-Fi Titaniumを選択。ビデオカードはファンレス(ファンが無いので無音です。)AMD RADEON HD 5450を選択しました。
そしてメモリーは 4GBを4枚使用し計16GBとしました。

ビデオ&サウンドカード取り付け後の内部です。

上がビデオカード下がサウンドカードです。

VOSTRO 460MT

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

OPTIPLEX 745 USFF バックアップ電池 交換

2016-07-04 09:24:28 | パソコン修理

今回はデル製デスクトップ・パソコン OPTIPLEX 745 USFFのバックアップ電池 交換作業です。
このバックアップ電池が消耗するとパソコンをコンセントから抜いた時に BIOS設定が保持出来ず時計の時刻(年月日)が狂ったりします。パソコンによっては起動も出来なくなる場合もあります。
通常は電池を交換、BIOSの設定をデフォルトに設定し時刻(年月日)を合わせれば問題なく使えるのですが BIOSでデフォルト設定から一部変更設定を必要な機種も存在します。具体的には高級機でサウンドカード、ビデオカード等をオプションで装着した場合に BIOSが変更されている場合が考えられます。

*今回の交換作業は BIOSをデフォルトに設定し時刻(年月日)合わせだけで済みました。

OPTIPLEX 745 USFF(超小型です。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HP Compaq 8200 Elite SF 起動不良

2016-06-28 18:18:03 | パソコン修理

今回は HP Compaq 8200 Elite SF(CPUは Core i5-3.1Ghzと高性能仕様)デスクトップ・パソコンの修理です。タイトルの通り起動時に問題が発生し原因の究明に手こずりました。
普通に起動出来、通常使用出来る場合もあるのですが数時間でモニター表示が乱れ全く使用出来る状態ではなくなります。殆どの場合は起動時からモニター表示が乱れ、使用できるどころかシャットダウンもする事が出来ません。
このような修理の場合、強制終了しか選択の余地が無いので当方では古い使わなくなった HDDを使用して検証しています。このような症状の場合、以前はグラフィックを担当しているノースブリッジ周りを重点的に点検するのですが最近のマザーボードでは(CPUがCoreiシリーズが登場した頃から)CPUがグラフィックを担当しています。
グラフィック・デバイスの問題=CPU周りの問題となります。以前と問題の切り分け方に違いが生まれました。何度か起動しながら症状を考えたのですがどうも CPUが正常に働いて無いようです。CPUも取り外して他のCPUと交換してみましたが症状に変化はありません。
数日間悩んだ末に過去の経験からクリスタル(水晶発振子)の不良では?と思い立ちクリスタルの足を熱してクリスタルの機能回復を試みました。この方法は何十年も前から(無線機等の修理で)発振しないクリスタルを一時的にでも回復させる方法として行っていました。
具体的には半田ごてを使用して基盤の裏から足の部分を温めます。今回の場合もクリスタルの機能回復が出来、正常に起動そして正常にモニターも表示出来るようになりました。クリスタルが原因の故障はパソコンでは初めてだったので原因究明に手間取りました。
しかし恒久的な修理方法では無いので同じ症状に陥る場合も考えられます。クリスタルの交換もしくはマザーボードの交換が理想的です。

*再発も考えられるのですが自分で修理して自分で使う場合は安上がりな方法だとは思います。

マザーボード上のクリスタル(水晶発振子)。

クリスタル(水晶発振子)参考写真。

HP Compaq 8200 Elite SF

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加