パソコン修理 ベントム ブログ 房総 千葉 鴨川 館山 勝浦 全国

シーワールドで有名な千葉県鴨川市のパソコン修理屋ベントムです。 日本全国からのパソコン修理を行っています。

* ホームページ リンク

*   かもがわナビ パソコン修理 ベントム・掲載ページ   * * パソコン修理ベントム・ホームページ *

dynabook Satellite B352W2MG 通常起動不可 IME使用時にスクロール現象

2016-09-26 07:26:27 | パソコン修理

今回は東芝 dynabook Satellite B352W2MG(Windows8.1) 通常起動不可 ブラウザ検索欄に文字を入力すると入力した文字が時々スクロールを繰り返すとの症状でお預かりしました。
持ち込んで頂いた時に症状の確認のため操作をお願いしました。電源を入れるとウィンドウズが起動してきません。Escキーを押すと起動してきます。ブラウザの検索欄への文字入力時のスクロールは症状が出ず確認出来ませんでした。
お預かりしてスタートアップの修復も試みましたが修復出来ず症状の改善はしません。ハードディスクを取り外し検証用のパソコンでエラーチェックを実行すると多数のエラーが発見されました。chkdskを施しエラーの修復を試みます。結果全てのエラーは修復され一安心です。
物理的にも SMART属性値を確認してみましたが不良セクターは在りませんでした。ハードディスクを戻して起動してみます。今度は電源スイッチを押すと正常に起動してきます。ブラウザでの症状も出ません。何度か起動、ブラウザの症状の確認を行いましたが正常に使用できます。
ブラウザでの症状は使用して頂き再発するようでしたら対処する事にしてご返却となりました。

dynabook Satellite B352W2MG

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VersaPro VY16G W-3(起動不良)OS読み込み途中で止まる。

2016-09-23 08:29:10 | パソコン修理

今回はNEC製ノート・パソコン VersaPro VY16G W-3(Windows7)の修理です。OS読み込み途中でフリーズするとの事でお預かりしました。色々な修復方法を試みて正常に起動出来るようになったのですが数回正常起動後に又再発してしまいました。
どうも BIOSが正常に働かないようです。何度か BIOSもデフォルト設定を読み込んで保存してみたのですが保存出来ずにフリーズしてしまいます。これはマザーボードの故障( BIOSも含めて)と判断しました。修理にはマザーボードの交換となります。
しかしマザーボードが高価なので高額な修理となります。どうしてもこのパソコンを使う必要があるなら高額でもマザーボードの交換修理を行うのですが今回の場合は完全なスタンドアローンでの使用で使用目的はウィンドウズに標準インストールされているゲームと限定されています。
従って高価な修理は行わずに当方でこのような場合に用意してある中古パソコンを格安で提供させて頂きました。
また故障の原因ですが何度も何度も電源スイッチを押しで起動、フリーズ、強制終了を繰り返した結果だと想像されます。

*別件ですがノートパソコンにお茶をこぼして翌日電源を入れたら煙が出たとの修理依頼がありました。このような場合も即バッテリーを外して修理を依頼すれば大きな問題に発展しない可能性もあります。一時的な不調ではないか?さっきまで動いていたのでと要因は色々ですが電源スイッチを何度も繰り返して押すことで返って状態を悪くしてしまう事が多いと思います。

正常起動出来た時の VersaPro VY16G W-3です。(この後、数回起動後に正常起動出来なくなりました。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WESTERN DIGITAL(ウェスタンデジタル) ハードディスク メーカー保証交換

2016-09-19 08:52:39 | パソコン修理

今回は WESTERN DIGITAL(ウェスタンデジタル)ハードディスク WD10EZEXのメーカー保証です。以前からウエスタンデジタルのサポートには満足しているのですが今回もウエスタンデジタルへの送付日も含めて6日で海外から交換品が送られてきました。
WD10EZEX(ブルー)の場合、販売店保証は1年間ですがメーカー保証は2年間となります。ウエスタンデジタルではハードディスクの使用目的別にブルー、ブラック、レッド、パープル等の種類が用意されており、その種類に依って保証期間も異なります。
今回の WD10EZEX(ブルー)の場合は1年間は購入した販売店(保証書、領収書等が必要)の保証が受けられます。1年経過後2年未満はウエスタンデジタルのメーカー保証(保証書、領収書等、不要)となります。但し、この場合は製品登録(シリアルナンバー必須)を事前に行う必要があります。
今回の WD10EZEX(ブルー)は使用後1年を経過しているのでメーカー保証を受けましたが手続きはオンラインで行えるので非常に楽です。
具体的なWESTERN DIGITAL(ウェスタンデジタル)ハードディスク WD10EZEXの性能ですが1プラッター、7200回転と高性能で当方の愛用ハードディスクとなっています。

WESTERN DIGITAL(ウェスタンデジタル)ハードディスク WD10EZEX (WD Blue)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FMV-BIBLO NF40Y 起動不良

2016-09-14 08:58:56 | パソコン修理

今回は富士通製ノートパソコン FMV-BIBLO NF40Yの修理です(VISTA機)。光学ドライブの読み込みが出来ないとの事でお預かりしましたが当方で起動したところ OSの読み込みに相当な時間が掛かり諦めてセーフモードで起動し直しました。
メモリーも 1GB、CPUがセレロン(シングルコア)と VISTAを動かすには辛い仕様です。セーフモードで起動後システムの復元を行いディスクのクリーンアップ等デフラグも含めてメンテナンスを実行。その後何度か起動テストを行いましたが起動も速くなり光学ドライブの読み込みも問題ありませんでした。
非力なパソコン程ディスクのクリーンアップ等デフラグも含めたメンテナンス作業が効果的です。

FMV-BIBLO NF40Y

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

VOSTRO 430 MT Windows 10 アップグレード

2016-09-05 09:45:38 | パソコン拡張

今回はデル製 VOSTRO 430 MT(ウィンドウズ7)の Windows 10アップグレードです。サウンドカードは Sound Blaster X-Fi Digital Audioが装着されています。
Sound Blaster X-Fi Digital Audioはウィンドウズ10用のドライバーが未提供なので Sound Blaster X-Fi Titaniumと交換しました。Sound Blaster X-Fi Titaniumは音も良くノイズも無いのでネット配信に適したサウンドカードだと思います。
以前のブログ(VOSTRO 460MT ビデオカード、サウンドカード 取り付け メモリー増設)でも使用し好結果を得ています。実際の取り付けで気になったのは VOSTRO 460MTとは拡張用スロットの仕様が異なっていた事です。 VOSTRO 460MTでは PCI Express用のスロットがビデオカードの下に3箇所用意されていたのですが VOSTRO 430 MTでは下部の2箇所が PCI用のスロットとなっています。
PCI Express用のスロットはビデオカードの真下の1箇所しか在りません。Sound Blaster X-Fi Digital Audio(インターフェイスが PCI)はビデオカードと離して使用出来たのですが  Sound Blaster X-Fi Titanium(インターフェイスがPCI Express)はビデオカードと隣り合わせでの使用となります。干渉の問題、熱の問題から通常は拡張カードを隣り合わせて取り付け無いのですが致し方ありません。
ウィンドウズ10にアップグレード後、高負荷で長時間テスト運用してみましたが心配していたカード間の干渉、熱暴走等の問題も無く無事ウィンドウズ10アップグレード作業を終える事が出来ました。

左がSound Blaster X-Fi Titanium(インターフェイスがPCI Express)右がSound Blaster X-Fi Digital Audio(インターフェイスが PCI)。

サウンドカード取り付け後の内部状態です。

干渉が心配された隣り合わせのビデオカードとサウンドカード。下部の白い2スロットがPCI用です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加