弁天ジョガーのサブ3.5再び

走歴12年、ベストはH26に3h22m
その後サブ3.5から遠ざかる
もう一度、3.5cutにチャレンジ

南関町関所健康マラソン

2017-04-29 15:08:18 | RUN
今日は、南関町で開催された関所健康マラソンに参加した。
平成21年から6年連続で出場しているお気に入りの大会だが、
この2年は不参加。
今年は3年ぶりの参加だ。

今日は、雲一つない青空が広がり、気温もグングン上昇。
ノースリーブのシャツと軽い生地の短パンの夏仕様の出立ちで走ることにした。

自宅を6時40分に出発、会場近くの駐車場に7時半に到着。
8時からの受付を済ませスタートの10時までゆったり過ごす。

アップは3km、コースを逆走しラストスパートのイメージトレーニング(笑)
気温が高く、少し動いただけで汗が吹き出す。
しっかりとストレッチをして軽い流しを2本、
身体が重い。
思い当たる原因多数あり。。。

号砲10分前にはスタート地点に並ぶ。
狭いロードをスタートする10kmの部の参加者は832人。
スタートの混雑を避けるために早めに整列した。

10時号砲、
最前列はゲストランナーの九州学院陸上部が飛び出す。


関所の門をくぐり、
うから館前から商店街、
南関高校前のゆるやかな流れの川沿い、
1km地点過ぎの私設フルーツエイド、
商店街本通りの街並み、
裏山に走って行くような登坂、
真っ暗なトンネル内の幻想的な竹灯籠、
トンネルを抜ければ下り、
田園地帯、
これまで何度も走ったコースの記憶が思い出される。

一生懸命に走っているつもりだがスピードが全く上がらない。
ストライドも伸びないし、
ピッチも上がらない。
ハァ、ハァ、ハァと最初から息は切れ、
キロ4分半のペースを維持するのが精一杯だ。
それでも、
一人、また一人と、前を走るランナーを拾っていきながら順位を上げていく。

【 St~5km 】
4'25 4'26 4'33 4'24 4'24
(トンネル前の上りでペースダウンしてる)

5km過ぎから1km以上続く長い登り坂が、
レース結果を大きく左右するポイントだ。
顎をひいて、しっかりと腕を振って、
ペースができるだけ落ちないよう頑張る。

前を走るランナーがスピードダウンし、
一人ずつかわしながら足を進める。

長い登坂を上りきったら大きく深呼吸、
息を整えて強烈な下りをバタバタ音をたてて転げるように下る。

坂を下りきったら7km地点、5kmの部のコースと合流。
一生懸命に走っている5kmコースの後続のランナーに元気をもらいながら
アドバルーンが揺れるゴール地点を目指す。
残り1kmの表示が見えたらラストスパート!!
大粒の汗が吹き出し、息を切らしながらゴールする。

ラストスパートのスピードは上がっていなかったが、
なんとか最初から最後まで気持ちを切らさず頑張り続けることができた。
今夜は陸上部の飲み会だ。
ビールが美味いぞ!

【 5km~Goal 】
4'51 4'36 4'26 4'26 2'59 (43'35/9.7km※ガーミン)

4/29(土) race 44min 10km + jog 3km
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3日目 | トップ | 復活に向けて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。