都内散歩 散歩と写真 

散歩で訪れた社寺、史跡の写真と由緒などの記録。
時には、読書の抜粋。時には庭の花の写真の記録。

三柱神社 東京都青梅市 

2017-05-15 08:40:57 | 都内散歩
三柱神社 通称: 荒神様    東京都青梅市
【住 所】:   青梅市今井1-608   Mapion
【御祭神】:
   火産霊神 (ほむすびのかみ)
   奥津彦神 (おきつひこのかみ)
   奥津姫神 (おきつひめのかみ)

【創 建】:    文明十七年(一四八六)境内由緒による
【由 緒】:
創立文明十七年(一四八六)平山氏造立。広く荒神様として親しまれ、明治維新まで「三宝荒神」と呼ばれていました。
町田家の祖先二代目町田市之助氏が文禄二年(一五九三)生活に最も大切な火を崇めるために祀ったのが始まりと伝えられる。火産霊神、奥津彦神、奥津姫神を祀り、産業火難除の守神様として信仰されて今日に至っております。
寛政元年(一七八九)十二月吉日願主町田喜右衛門氏が神殿を創設してからは近くは勿論遠くは千葉県群馬県などから参拝者がありにぎわうようになりました。(境内掲示の由緒を移す)

【例 祭】:5月1日
【境内社】:1社あり
【三柱神社の写真】 平成29年5月1日撮影
  鳥居 

ご祭神・由緒を記した掲示

手水鉢:「荒神宮」の銘

社殿正面

神額「三柱神社」

本殿:写真左

御祭礼の幟と社殿

境内社の鳥居と社殿
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンク の バラ  | トップ | ホオベニエニシダ 〈頬紅金... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL