紅緒の休日

紅緒家のたわいないできごと

青紅葉観賞

2017-05-18 21:14:08 | 京都女子旅
イワクツキの青紅葉観賞を今日この晴天のよき日にできる運びとなり、う・れ・し・い

今日のコースは、洛北

まぁいつもの如く9時に京都入り

地下鉄烏丸線にて今出川駅に、嬉しい誤算で20分もかからず着いてしまったので、京都御所内を散策しがてら、我々の干支である護王神社に寄り道。

そう我らが干支、イノシン様 足腰の神様でもある。そこで、今日の旅が滞りなく進むようにお参りし、今日の一番の目的である、相国寺の若冲展へ向かう。去年生誕300年で大々的にやっていたのに、その時は興味もなく、終わってからやはり行くべきだったと後悔しきり…

そんな折、若冲展がまだ今年もやっているとのこと。懸賞に、にわとりの絵で賭けをしてみたら、見事当選これは、行くしかない❗と。

友は全く若冲に興味なし。いやはや先が思いやられる。

しかし、若冲さん絵の中にいろんな小動物を配置され、それを観賞されている方達と「カマキリいる。いるよ」「あれ、蟻あそこ」なんて楽しみながらの一時を作ってくれるユーモアあふれんばかりのお方虎なんて、猫の様に手をペロペロしてるし、、、鯉のぼりは登竜門からきてるんだとか。

そして次なる課題が待ち受けているため、「ひつじカフェ」にて焼き肉ランチ780円をさっさと食べ、歩いて第2の目的「老松」を目指すべく歩く

途中、同志社大学の前を通り、白峯神社へ寄り道。蹴鞠発祥の場所らしい。そこで、べにたとべにこの前途を祈願して絵馬の表かわいい

小一時間歩いて、13時には上七軒の通りへ。

そして「老松」での「和菓子教室」を体験。裏の細いうなぎの寝床を通りわぁ青紅葉だと横目で見ながら、お教室へ。

こんな感じで用意されておりまして、、、念入りにお手々を洗いまして、作ったのがなかなか難しい❗5個作って一つは抹茶と食べる残りは箱に詰めてお持ち帰り。ちなみに先生様が作られたもの

そして、「老松」と言えば「夏甘糖」これも購入。老松の店内掛け軸が又かわいい

この時点で15時。

うわっちょい時間が足りい。

北野天満宮へ急いで行き、べにこの受験を神様に受かりますように切実に懇願し、青紅葉開催中なのにイワクツキの青紅葉も又寄れず、、、梅の咲いてる時期に又きたいわこの時期七夕飾り付けでなんだか素敵そして、牛さん、さわって来ましたよ🎵

かき氷で有名な「この花」へギリギリ滑り込みべにおは「キウイ」奴は「マンゴー」を食し、帰路へ急いだ。

今日のお相手は

さて今日朝から12支のうちいくつ登場したでしょう

答えは、猪、虎、龍、牛、鳥の5つです~

では、今日も充実感満載ッス。

間違えた…羊、馬もだから、7でした~。




『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 六龍が飛ぶ | トップ | 竜ヶ岳ひつじの群れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
読みました (お供した友)
2017-05-20 15:20:29
即日アップ、さすがです!
読んでて楽しかったけど、私の作品の ネズミ(サイじゃない)も入れてチュウ〜
あれは (べにお)
2017-05-20 21:27:14
ヤバイやつでしょ❗あれは、それこそセンス全くなしのやつ?

斬新ではないな。ありゃ岡子のイメージダウンにつながり兼ねないっ。だから直前に取り止めた😅

福子には送るつもりだけどね

よい天気で良かったねー🎵

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。