べに丸日記

二胡とテニスに明け暮れる、熟年主婦の明るい毎日

復活の伯母

2017年02月22日 | 母と伯母

伯母のホームを訪ねた。私の目には以前の元気が戻ってきている
ように感じられる。退院直後の刻み食は、不味いと
言ってほとんど
食べなかったらしいが、普通食になってからは食欲が
出てきていると
いうしね。

美味しいものが食べたい。デパートから送ってね。ちょっとしたお菓子も
常備しておきたいからお願いよ。ハイハイ、承知しました。

ベッドから車椅子に移ると言うので、私の首に両腕を回させ、ヨイショと
持ち上げ移乗させた。伯母さま、ひょっとして軽くなった? 以前に較べて
ラク~に抱き上げることができたからアラッと思う。

それもそのはず、帰り際、ケアマネさんから聞いて納得である。

  「入院前と比べて体重が5キロ少なくなられたんですよ」

5キロ減ったのかぁ、軽かったはずだ。病院では一ヶ月近く点滴だけ
だったんだものね。でも、食べること---まあ美味しいもの限定かもしれ
ないけど---への意欲が戻ってきているから、すぐに増えることでしょう。

退院のとき医師から言われた「次はないですよ」の言葉、伯母に限っては
外れたような気がする。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 二冊目を選ぶ | トップ | 失言 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おば様 (えっちゃん)
2017-02-22 18:24:11
お元気になられて本当によかったです。
不死鳥のようですね。美味しいものを
たくさんお届けください。
 
昨年8月に左大腿骨骨折してその後
老人ホームに入居した姑は
今年2月今度は右大腿骨骨折し
今入院中です。インフルエンザにもかかり
泣きっ面に蜂です。
Unknown (べに丸)
2017-02-23 12:40:55
えっちゃん、

ありがとうございます。
本当にそう、これまで何度も不死鳥のごとく蘇ってきた伯母なのです。
心臓の大手術や幾度もの骨折をくぐりぬけてね。「何とかなるわ」の
前向き精神が何よりの強みなんだろうなと思います。

お姑様の大腿骨骨折は、高齢の方にしばしばあることとは言え、左に
続いて右も…不運なことでしたね。入院中のインフル感染も怖い。
無事に退院されますように。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL