べに丸日記

二胡とテニスに明け暮れる、熟年主婦の明るい毎日

どっちだ?

2016年10月18日 | 日常生活

友人と電話で話していて、彼女が何気なく発したことばに、ん?となった。

  「そういうのって、濡れ手にあわだよね」

なぜ「ん?」となったかというと、彼女の「あわ」の発音が「泡」だったから。
正しくは、最初にアクセントをつける「粟」のはずなのに。

まさか、今のどっちなの、泡なの?粟なの? などと問いただすわけ
にもいかないから、聞き流したけど。

もちろん、彼女が 「努力なしで利益を得る」という意味で「濡れ手にあわ」
という表現を使ったのはわかっている。話し言葉だから泡だろうが
粟だろうが、どっちだって構わないと言えなくはない。

  《でもね、文字にするときには気をつけてよ。念のために
  辞書を引きなさいよ》

おせっかいな私は心の中でつぶやいたのでした。まさに余計なお世話。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 松のマジック | トップ | 背負っているもの »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL