べに丸日記

二胡とテニスに明け暮れる、熟年主婦の明るい毎日

ミスの中身

2016年12月13日 | 音訳・点訳ボランティア

1校正めの点訳原稿、やっと訂正が終わった。220ページ足らずの
小説だが、ページ数と同じ数くらいの間違いを指摘されて戻って
来たから、かなり落ち込んだ。1ページごとに1個の間違いという
計算よねぇ。いやになる。

だが、間違いの中身をみて少し気を取り直した。原本には書かれている
「読点」を、点訳で忘れてしまった誤りがダントツに多いのだ。これって、
見落とさないように気をつけさえすれば、次回はかなり改善しそうでは
ないか。

もちろん、それ以外の誤りのひとつひとつは、注意力不足だけでは
片付かない知識不足や理解不足が原因だから、やっぱりダメダメには
違いないんだけど…

それでも、この次は読点を見落とさないようにして、ミスの数を激減
させられるかもしれないわよね、とかなり立ち直っている私なのです。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« よく当たる占い | トップ | 戻ってきたスーパーマーケット »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL