べに丸日記

二胡とテニスに明け暮れる、熟年主婦の明るい毎日

ローテーション

2017年01月04日 | 母と伯母

新年が明けて3日目は、弟が伯母を見舞ってくれた。

その前日 「三日にあなたが行ってくれたら、私は五日か六日に行けば
いいから助かるわ」とメールを送ったら

   「同じ日でもいいんじゃない? 病院で落ち合って食事でもどう」

と言われた。うーん、それはちょっと。先はまだ長そうだからなあ。面会は
質より量で
いきたいところなのだ。毎日は無理としても、妹とローテーション
を組んで
2,3日おきには顔を出せるように段取りを考えているからね。
妹は2時間半、私は2時間かけて行くんだってこと、弟が忘れているわけ
では
ないと思うんだけど。 

まあね、この温度差は仕方のないことではある。伯母の実妹である私たちの
母が、くれぐれも
よろしくねと伯母を託したのは、息子ではなく2人の娘たち
だったのだから。

母は一人息子である弟をいちばん可愛がっていたけれど、実働面で頼るのは
私と妹だった。「持つべきものはやっぱり娘でしょ」と言ったら、微妙な顔をして
いたけど。

伯母は不死鳥のごとく蘇り、元気に(というのも変だけど)入院生活を送って
いる。妹と私の病院通いはまだしばらく続く……。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2017年の家計簿 | トップ | 間一髪 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL