べに丸日記

二胡とテニスに明け暮れる、熟年主婦の明るい毎日

メガネと私

2016年11月05日 | 家族

家の中で動き回る際、メガネはかけない。家事をするのに不便がない
程度には見えるからだ。それでつい、外出するときにもしばしば
メガネ無しで出かけてしまう。

歩き出して1,2分たってから「あ、しまった」と思うんだけど、取りに
戻るのは
めんどうだから、近所の場合はそのまま強引に出かける。
メガネを掛けずに車を出してしまったときは、さすがに道のわきへ停めて、
あたふたと戻ったけれど。

もうひとつ私が毎回やってしまう失敗は、テニスに行くというのにメガネを
忘れて出かけようとしてしまうこと。車の次くらいにテニスではメガネ必携
だというのに。そして、困ったことに 気づくのはいつも靴を履き
終わって
から。

とばっちりを受けるのは夫だ。

テニスシューズを履くのは、けっこう手間がかかるので、いったん履いたら、
もう脱ぎたくないのである。だから、玄関先で夫を呼び立てるしかない。

  「メガネ忘れた。持ってきてくださる?」

この時ばかりは、ていねいにお願いをする私。

  「また~?」

と言いながらも、メガネを持って飛んでくる夫。もう儀式になっています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« うっかりにも程が | トップ | 交流会に初参加 »

コメントを投稿